クリスマスにお見合いする人もたくさんいますよ。

アドバイザー茂木です。

この時期のお見合いの日程調整で会員さんから

「クリスマスにお見合い入れるのって誰も相手してくれる人がいないと思われそうで恥ずかしいから外して下さい。」と言われるようなことがあります。

あまり気にしなくて良いのになぁって思いますよ。

そして実際にクリスマスにお見合いする人も普通にいます。

逆にクリスマスにお見合いした方が思い出になるじゃないでしょうか?

お相手からクリスマスに会う異性がいないと思われるのが恥ずかしいって思うのはもったいないですよ。

婚活しているならお相手がいないのが普通ですよね?

お互いにクリスマスに予定が合うならラッキーじゃないでしょうか。

どんな時もネガティブではなく、前向きに捉えて活動する方がチャンスも多いです。

クリスマスにお見合いして、年末年始デートになるかもしれません。
(このパターンもけっこうあります。)

クリスマスのお見合いも積極的に頑張って欲しいと思います。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

お見合いで変な人とばかり出会ってしまう理由。

アドバイザー茂木です。

結婚相談所でお見合いをしていると、

「変な人とばかりお見合いしてしまう。」「変な人が多くて疲れます。」

なんて言われることがあります。(特に女性から言われます。)


「変な人って具体的にどんな人?」と聞くと

「会話がかみ合わない人。」「女性慣れしていない様子の男性。」「ちょっと癖がある人。」という答えが多いです。

では結婚相談所には変な人しかいないのでしょうか?

いえいえ、そんなことはないのです。

じゃあ何で変だと感じる人と出会うことがあるのでしょうか?

それはね・・
自分に合わない人=何かしら変な人 だと思ってしまうから。

「私だったらこの質問したら、こんな返事しない=だからこの人は変な人。」

「考え方が合わない=だから変な人。」

と自分と合わない人を変な人だと思ってしまっているんですね。

そのお相手は「変な人」ではなく、「あなたとは合わなかった人」

だって、あなたも素敵なお相手から「俺と合わないから変な女性だ。」って思われたら嫌でしょう?

出会う人、出会う人みんな合うはずないんです。

合わない人=変な人だとは思わないで、私とは合わなかった人だと思っていけば、前向きな気持ちで活動しやすくなりますよ。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

異性が楽しいと感じる時はどんな時?

アドバイザー茂木です。

よくご質問で
「お相手に楽しんで頂きたいのですがどんなデートをすれば良いでしょうか?」
と相談されます。(特に男性)

お相手に興味を持って話す、お相手の興味のある場所でデートする・・等々
お相手を楽しませることを考えるのはとっても大事です。

ですが、いろんな会員さんに
「どんなデートが楽しい?どんな時が楽しく感じる?」と聞くと・・・

「相手が楽しそうにしていると、こちらも楽しくなってきます。」
という答えが多かったんですね。

そう、楽しませることを考えてお相手の顔色を伺うよりも、自分自身が全力で楽しみ、楽しんでいる姿をお相手に見てもらうことでお相手も楽しい気持ちになっていくんです。

もちろんいくら自分が楽しむでもお相手への気遣いは忘れないように。

自分が楽しくて、お相手も自然と楽しくなっていく・・こういうデートを重ねていけると自然と気持ちが盛り上がっていくはずですよ。

YUKA160322000I9A4287_TP_V1 (1).jpg
無料カウンセリングのお申込みはコチラから

男女の交際中の温度差にご注意

婚活アドバイザーの安部です

男性と女性が交際に至っても温度差があることを覚えておいてほしいと思います。


男性は交際に進展すると、『交際をOKしたんだから彼女も僕のことを好きなんだろうな』と思ってしまいがち。


でも、女性はお見合いでたった1度しか会っていない男性を『好き』と思っていることは殆どありません。


これは何度か男性にお話していますが、自分は別と思っている人も多いようで・・・。


デートしている時の女性の反応が良かったから、自分のことは好きだと思ってしまうんですね。


女性は楽しく過ごしているように見せるのが上手ですし、感情を隠している場合が多いんです。


その隠している感情の中には、無理をして我慢していることもあります。


3回目ぐらいまでのデートは、お互いの相性を見て、結婚を意識していけるかを判断する期間です。


短い期間で判断していくために、二人で会う時間はとても重要です。


お相手に楽しんでもらえるよう、そして自分も楽しめるようなデートを二人で決めていくようにしてみて下さいね。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

真剣交際に進むと何をするの?

アドバイザー茂木です。

お見合いから交際に進み1人の人に決めて、結婚を前提に進めていく時は真剣交際に進みます。

この真剣交際の時期はとっても大事な時期ですので、慎重に進めていきましょうね。

では真剣交際になった時期には何をすればよいのでしょうか?

① 双方のご両親様へ結婚を前提にお付き合いしていることを報告とご挨拶

② 住む場所を相談して探し始める

③ 婚約指輪を見に行く

④ 結婚について具体的に話していく。気になる点、不安点等話し合う

このようなことをしていくことになります。

順番は特にないのですが、①のご両家のご挨拶を先にされる方が多いです。

これはご両家顔合わせではありません。

結婚が正式に決まったら、ご両家揃って顔合わせをします。


この真剣交際の時期、決めること、相談していくことが増えたり、結婚が具体的に進むことに対する不安から、女性は(男性も)気持ちが不安定になりやすいです。
(マリッジブルー)

ですが、そんな時はそのままお相手に気持ちをぶつけないで、担当カウンセラーに相談して下さいね。

お相手も実は不安な気持ちを抱えているので、ちょっとしたことで気持ちがすれ違わないとも限りません。

担当カウンセラーと相談して、気持ちがまとまってからお相手様と話し合っていくと上手くいきやすいですよ。

ご成婚前の大切な時期、慎重かつタイミングは逃さないようしっかり進めていきましょうね。


婚活が上手くいかないのは自分を分かっていないから。

IMARIC20160805210023_TP_V1.jpg

アドバイザー茂木です。

婚活が上手くいかないとのご相談を日々受けておりますが、なぜ上手くいっていないのかが分かっていないから上手くいっていないんだなぁと感じます。
(当たり前と言えば当たり前ですね。分かっていないから上手くいかないので。)

そこを掘り下げた時に、ご本人が「自分のここがいけないのでは?」と思っている部分はだいたいハズレています。

婚活が上手くいかない場合のパターンは大きく分けて2つのどちらかです。

① 自分の性格や見た目に原因がある

② お相手を選ぶ目が間違っている

①か②どちらかだけの方もいれば、残念ながら両方の方もいらっしゃいます。

①の自分の性格や見た目に原因がある方は、見た目の印象を良くしていくと共に、お相手への接し方、婚活に対するマインドを変えていく必要があります。

②のお相手を選ぶ目が間違っている人は、今後も同じような人を選んでしまう可能性があるので、第三者の意見を取り入れながら選んでいかないと実らないお相手ばかり選んでしまうことになるでしょう。

①と②のどちらにしても自分でなかなか気づけないので、「なぜ婚活が上手くいかないのかが分からない」と思われる方はご相談下さいね。

必ず原因はありますからね。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

婚活での毛の問題!

アドバイザー茂木です。

yuka522047_TP_V.jpg


お見合いや、デートの時など、男女共にお相手のことけっこう見ているし、見られています。

特に「毛」についてはどうにかできる部分なので、頑張ってほしいなと思うことが多いです。

女性の場合(男性からのご報告)

「お見合いやデートで、腕や足が毛深いのが見えてしまい女性として見えなくなってしまいました。処理してほしいなと思います。」

「女性の髪に白髪が何本か見えていて(生え際とか)、実際の年齢より老けて見えたし、ガッカリしました。」

男性の場合(女性からのご報告)

「お見合いでお相手男性の耳毛(鼻毛)が出ていて生理的に無理だと思いました。」

「手のこうの毛がフサフサで嫌でした。」

このようなご報告が定期的にあります。

婚活するならこのようなことを思われないようにして欲しいなと思いますし、これでチャンスを逃すのはもったいないです。

意識の問題かなぁと思います。

女性も男性もけっこう見られているんですよ。

女性はムダ毛の処理、少しでも白髪があれば毎月染めて下さいね。

異性として見られにくくなるので要注意ですよ。

男性も毛の処理は念入りに!

それと腕や手の毛が濃い方は処理した方がやっぱりいいですね。

最近はエステに通う男性も普通に増えてますからね。

ちょっと処理するだけで印象って変わってきますから、やって欲しいなと思います。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

誠実な男性と好きになる男性は違う?

アドバイザー茂木です。

婚活している女性のほとんどが「誠実な人」が希望と言います。

しかし、誠実な人から真っすぐアプローチされてもなかなかトキメかず・・・
何考えているのか分からないような男性に惹かれてしまうことって本当に多いのです。

これは、女性がどういう時に恋愛のスイッチが入るのかどうか心理的なものが大きいのかなぁと思います。

真っすぐに「あなたのことが良いと思っています。」と言い続け、定期的に「会いましょう」と連絡くれる男性に対してよりも、

時には優しくマメに連絡をくれたり、そうかと思えば急に反応が悪くなったり・・・、気がないんだろうなと思っていたら、突然デートのお誘いがあり、デートでは楽しく過ごすがその後また反応が悪くなり・・・と、そういう状態を繰り返すと、

「この男性は一体私のことどう思っているのだろう・・・」

と女性は考え、気があるのか無いのか悩み始めます。

自然とお相手のことを考える時間が増えるので、お相手のことが気になり、知らず知らずに恋愛スイッチが入っていくように思います。

まあ、実際はそういうよく分からない男性は誠実ではなく、ふらふらしているだけなのですが、誠実度が低いため、デートでもリラックスして楽しめてしまうので、それが逆効果(?)で女性に好印象になってしまうのかもしれないですね。

なので、誠実で真っすぐにしかできない男性は気持ちはそのままで良いのですが、
時々変化球を投げて、女性にあなたのことを考える時間を増やして欲しいなと思います。

いつも同じ時間にメールをしているのなら、同じようにするのではなく、時にはメールを2回続けて送ってみたり、逆に少し間をあけてみたり、
メールばかりだったけれど、たまに電話をかけてみたり・・・という風に。

あ、でもね、これは会えない時にやって良いことで、デートの時はお相手に楽しんでもらうように全力でやってくださいね。

人は会っていない時にお相手を好きになっていく(好きだと気付く)のです。

連絡ツールは自分がと連絡したい時にするものではなく、お相手がどう感じるかを考えて行動することが大事ですよ。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

必要ではなかった結婚相手としての条件

アドバイザー茂木です。

今月4人成婚者さんが出たのですが、そのお1人はプライベートで出会った方と進展され、結婚相談所を退会することになりました。

どんな出会いでも結婚に繋がれば嬉しいですし、実際に1割位の確率でプライベート等の出会いでご成婚されている方がいらっしゃいます。

そして今回プライベートでの出会いでご成婚された方に話を聞いて、おおーと思ったのが、

「今結婚を前提にお付き合いしている彼の条件は結婚相談所で出会う人より全然良くないんです。性格が合うので条件は気にならなかったんです。

だけど結婚相談所では条件の良い方を中心にお申し込みをして、お見合いが組めていたので、どうしても条件重視になってしまってましたね。
もし今の彼が登録していたら条件的に申し込みはしない人でした。」

と言う内容でした。

そう、条件はそこまで重視じゃないのに、
せっかく結婚相談所でお相手探しをするから条件良い人と・・・と思ってしまう気持ちは分かるのですが、本当に大事な部分がどこなのか考えて、必要ではない部分は拘らないでお相手探しをした方がグッと上手くいきやすいんですよね。

最初から条件を広げなさいなんてことは制限しませんが、いろんな人にお会いしていく中で大事な部分が見えてくることが多いので、最初こそ拘らないでいろんな人に会っていき、こういう部分が大事だと思って絞っていくことで早く良いお相手と出会えるのです。

人によって大事な部分は変わってきます。

あなたにとってどんな部分が大事なのかは一緒に活動していく中で必ず見えてくるので、そこはしっかりアドバイスしますから安心して下さいね。

もし今回の女性のように結婚相談所以外で出会った場合も、上手くいくよう相談に乗ります。
結婚相談所での活動ではなるのだけれど婚活アドバイスがあることで、結婚相談所以外の人とも上手くいきやすくなるんです。

結婚相談所も、その他の出会いも恋愛をして結婚に進むので気を付けるポイントはほとんど同じなのですから。

お悩みの方は是非ご相談下さい。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

婚活が上手くいかないのはワガママだから?

アドバイザー茂木です。

よくご相談で、

「婚活が上手くいきません。私がワガママとか性格が悪いからなのでしょうか?」のようなこと言われる方がいらっしゃいます。

確かにワガママじゃない方が(性格は良い方が)結婚しやすいのかもしれません。

でもね、ワガママだったり性格が良くないと思われる方で既婚者の方もたくさんいるんじゃないかなぁって思います。

そう、ワガママや性格が良くないというだけではないのです。

もちろんここを直した方がいいかもと自分で思えるのでしたら、そこを直して良い性格になった方がいいでしょう。

性格を直すのであればワガママを直すよりも、もっと意識した方が良い部分は・・・
「可愛げ」であるかどうかだと思います。

ワガママでも可愛げがあれば、男性から愛されますよ。

このように言うと「可愛げ」ってどういうことでしょうか?と聞かれます。

可愛げとは・・・

【素直に男性から愛されたいと心から思って行動する】

ということです。

良く感じるのが、お見合いや交際でお相手から終了の連絡が来た時に、
「私も別に好きでも何でもなかったので、構いません。」
と言う方は、ちょっと可愛げないなぁと思ってしまいます。

本当にお相手のことを好きでもなかったとしても、
「せっかくお会いしたのに残念ですー。また頑張ります~。」という風に思って欲しいです。

自分が好きじゃないから、お相手からどう思われても構わないという考えは恋愛だけじゃなく、どんな場面でも損をしてしまうことは分かりますよね。

お相手から良く思われたい、好かれたいという気持ちがあれば多少性格がワガママだったとしても、態度や仕草、発する言葉は可愛げがあるものになっていきます。

「出会う男性に愛されようと、可愛げがある態度で振舞ってみる」

を意識するだけで婚活はとても上手くいきやすくなりますよ。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

結婚を決断してくれない彼との別れ

婚活アドバイザーの安部です。

以前、婚活カウンセリングをした36歳女性の話です。


『結婚を意識していた彼がいましたが、最近別れました。5年お付き合いしましたが、彼の仕事が忙しく、結婚の話をすると仕事が落ち着くまで待って欲しいと言われ、もう待つのも限界だなと思って・・・このままでは子供も持てないし、私には時間が無いので』 

結婚を意識していた彼と別れ、相談所へ入会されるケースはとても多いです。


お互いに結婚を意識するタイミングが違うと、どちかかが待つことになります。

その場合、やはり子供のことを考える女性の方が焦り始めるのは当然のこと。

そうすると、結婚の話をする度に衝突してしまい、お互いに気まずい雰囲気になるのだと思います。

男性が結婚を決断できない理由として、金銭的な問題、家庭を持つことに対する不安、そして・・・本当に今の彼女でいいのか迷っている場合もあります。

女性も、いつかきっとプロポーズしてくれるはず!!と心の中で思って待ち続けているだけでは難しいでしょう。


その日は来るかもしれないけれど、来ないかも知れない・・・。


そもそも、決断力のある男性なら、女性を何年も待たせたりしません。

きっといつかは・・・なんて曖昧な未来を考えるより、具体的な将来の会話ができる人が良いと思います。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

良いと思える人となかなか出会えない訳

アドバイザー茂木です。

婚活を数ヶ月して、30代の多くの女性が感じるのが、
「決して悪い人はいないけれど、良いなと思う人ってあまりいないんだ。」
と感じるようです。

でもね、これって当たり前なんですよね。

だってあなたが良いなと思う人は他の人から見ても良いなと思う人なんです。
そんな異性は他の人とあっという間にご成婚されてしまうのです!!

そう、結婚相談所では男性が多いので素敵な男性は入会後数ヶ月でご成婚されます。


先日も仕事関係で30代前半男性(既婚者)さんとお話をしました。

話の流れで「ご結婚いつされたのですか?」と聞くと、

「28歳の時です、その時に付き合っていた彼女と結婚しました。
周りも結婚願望あるやつは20代で結婚していますねー。30代で独身の友人はやっぱり結婚する気が無いようです。」

と話して下さいました。

普通に結婚願望があり、性格や理想に何か特別なものがなければ男性も結婚願望がある人は早くに結婚されるんですよね。


結婚したい男性も年々減ってきていますし、なかなか良いと思える人と出会えないのが普通なのかもしれません。

だからと言って諦める必要はありませんよ。

結婚相談所にも素敵な人ももちろんいますし、何もしないよりはずっとチャンスが多いのですから。

それにね、よくよく見るとこの人良いのになって人もたくさんいるんですよ。

良い人がなかなかいないと言う女性の中で「実はこの人いいかも」って人を見逃している人が意外と多いなと感じています。

つまり異性を見る目が無い・・ということ。

こればっかりは経験も必要なのですが、パッと見の印象や表面的な部分で判断するのではなく、向き合ってくれるお相手かどうか、実は原石なのではないか?とお相手を見て欲しいのです。

私は男性を見る目に自信がないですーと言う方はご相談下さい。
男性を見る目がないと、回り道ばかりしてしまう可能性もありますからね。

良いと思える人がいないのではなく、見逃しているのではないか?
自分の心に聞いてみてくださいね。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

年上とのお見合いで感じる婚活あるある

アドバイザーの安部です。

お見合いアルアルです。

お見合い後には、その時に感じた気持ちや印象を正直にお話して頂いています。 

結構頻繁にあるのですが・・・。

『とても穏やかで良い印象の方でした。でも・・・上司と話している感覚で、結婚対象としては考えられなかったんです』


年齢差がある方とお見合いをした場合は、こんな印象を持つことがあります。


お見合いは主にスーツですから、まさに仕事の上司と部下のような感覚に陥るのでしょうね。(オジサンと話している感じ)


つまり、生理的に異性として考えられない。


一度オジサン(上司)だと思ってしまうと、もう同じ年齢層の方へは躊躇して申し込まなくなったりします。


年齢の幅を狭くしてしまうんですね。


条件を狭くしてしまうと、お見合いは成立しづらくなるので、婚活に疲れを起こしモチベーションは下がっていくでしょう。


実際には、年上でも素敵な方はいます


見た目は清潔感を意識して、体を鍛えて若さを保ち、新しい事に挑戦し続けているようなキラキラ男性もいるのです。


結局は年齢ではなく、その人の生き方や思考が素敵だと感じるかどうかだと思うのです。

『この人素敵だな尊敬できるな』と感じられる会話ができれば、年齢差があっても気持ちは芽生えるでしょうね


とは言っても、さすがに一回り以上離れた方に対しては厳しいです


そこは無理をしなくて良いと思いますよ。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

興味を持っていると思ってもらえるように接して。

アドバイザー茂木です。

お見合いから交際に進んでから、盛り上がらないケースの大半はお互いに「お相手がどう思っているかよく分からないから、こっちも様子見している。」といったもの。

恋愛のスイッチが入るにはどちらかがお相手を好きにならなきゃ盛り上がらないんですよね。好きになるまでじゃなくても多少は気になるという気持ちがないと進展は難しい。

でもね、みんな「お相手が私にそこまで興味なさそう、まだ好きとかじゃなさそう。」って待ちの姿勢なんですよね。

お相手が自分のことを好きになってくれたら、私も好きになれるかもしれないのになぁ・・・ってことなのね。

それってお互いに様子見ていても、進まないままですよ。

まずはこちらから「お相手に興味を持ち」、そして「興味を持っていると気付いてもらうこと」をやってみませんか?

「うーん、でもそこまで興味持てるほどでもないからなぁ・・」なんて言わないでくださいね。

交際に進んでいるお相手は、お見合いで一度は話していて、もう一度会ってみようと思ったお相手ですよね。
好きになれる可能性があるお相手なのですよ。

向こうから来てくれから、こっちも盛り上がれるのになんて思わずに、こっちから全力で興味を持って(持ってると思わせるだけでも良い)接していきましょう。

卵か先か、ニワトリが先かなのです。

こちらからお相手に「あなたに興味持っています、あなたのことが気になっています。」と思ってもらえたら、
お相手も「そんな風に接してきたら、こっちも気になってきました。」ってなりうるんですよ。(けっこうなります。)

結果お相手が好きになってくれた時に、こちらもお相手を好きになれる可能性が上がるんです。

「お相手がしてくれたらこっちのテンションが上がるのになぁ・・・」ってことをこちらから出来る人がチャンスを掴みやすいんですよね。

誰かが何かをしてもらえたら・・と思わずに自分から与える姿勢でいきましょうね。

ご入会についての無料カウンセリングはコチラから

出会う場所と真剣度(1人の婚活は判断が難しい)

アドバイザー茂木です。

当相談所は会員さんのお世話を中心に、単発で結婚相談所以外で婚活されている方からご相談もお受けしています。(有料の婚活面談になります)

先日も単発相談をお受けしたのですが、お1人での婚活だと、大事な時に判断を見誤ってしまうことがあるので気を付けて欲しいと思いました。

結婚相談所以外での婚活の場(ネット婚活やパーティ、街コン等)で知り合った場合、お相手の本気度が分かりませんので、まずは良いなと思える人とお付き合いする前に結婚を考えてくれる人なのかを判断していかないといけません。

そこで注意して欲しいのが、お相手が結婚する気があるという言葉を鵜呑みしてはいけないということです。

全く結婚する気がないのに「結婚する気がある」と言う人はほとんどいないと思いますが、結婚する気はあるが、今すぐではなく数年後でもいいかなぁ・・と思っている方はけっこういるんですね。(特に男性)

なので結婚相談所以外で婚活する場合は早い段階で、お相手に「いつまでに結婚する意志があるのか?」と聞いてみることが大事です。

お相手男性が「うーん、そのうちに。」とか「少し付き合ってみてから考える。」等と曖昧なお返事が来たら要注意です。

このようなお返事の場合は、まだしばらく結婚しようと思っていないんですね。

本当に結婚を考えている人なら、「良い人がいたらすぐにでも」や、「1年以内には」等具体的な返答があるんです。

過去に「そのうち結婚しようと」曖昧なお返事を5年近く引っ張られたケースもあります。

あなた自身も結婚をまだ考えていないのでしたら、ライトな婚活をオススメしますが、真剣に結婚を考えているのでしたら、やはり結婚相談所が一番安心して活動できます。

大丈夫、私は真剣に結婚を考えてくれる人を見抜く目がある、そしてそのお相手と婚約、結婚まで段取りよく進める力があるという方でしたらお1人でもご縁をつなげられるでしょう。

ちょっと私は自信が持てないという方は一度ご相談下さい。
結婚相談所でも、好きになって結婚するので妥協で結婚する訳ではないので、そこは安心してくださいね。

ご相談はお気軽に!
結婚相談所検討者さんは無料面談致します。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

婚活で、異性の見た目は気になる?

あおぞらマリアージュの茂木です。

将来のパートナーを探す上でお相手の見た目が気になると言う方けっこういらっしゃると思います。

誰もがお相手の見た目を全く気にしないと思ってはいないでしょう。

でもその重要度は人によって違います。

見た目がタイプだったら、それ以外の性格等多少合わなくても気にならないと思う人もいれば、生理的に嫌じゃなければ見た目よりフィーリング重視でイケメンじゃなくてもそこまで気にしないという方もいます。

それでもいろんな異性を見比べた時に、特に最初は見た目から入りがちになってしまい、より素敵な人にお申し込みしてしまうこともあるかと思います。

見た目から入るのが悪い訳ではありません。

ただ見た目が良い異性はもちろん人気があり、実際競争率も高いんですね。
男女共にイケメン、美女はみんなから選ばれます。

ですので、普通にカッコいい人に行こうと思うとなかなかお見合いが成立しづらいのです。

見た目にこだわる場合は、全体的にカッコいいとか全体的にこだわるのではなく、自分の見た目の特に気になるポイントを考えて、絞っていくと良いですよ。

例えば、目がぱっちりしている人が好きだとしたら、目元以外はあまり気にしないようにする。
歯がキレイな人が良いのなら、それ以外は気にしないようにいろんな人に会っていくようにする。

こんな風にどのポイントを重要視しているのか、分析して、それ以外の部分の希望条件は広げていくことで、お会いできる人も増えてきますよ。

好きになってしまえば、そこまで見た目は気にならなくなるのですが、どうしても最初は見た目も重要ですからね。

婚活は工夫もしながら進めていくことが大事ですよ!

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

自分に自信が無い人の婚活攻略法!

アドバイザー茂木です。

「自分に自信がないです。」という方は本当に多いです。

自身がない・・・ではどうやったら自信を付けられるのでしょうか?

それはなぜ自信がないか、を考えていく必要があります。

自信がない人のほぼ全員が経験不足から「自信がない」と思っているのです。

それはどんなこともそうです。

仕事でも、習い事でも・・経験がないほど自信が持てないのは当然ですよね。

恋愛も同じなんです。
魔法のように一瞬で自信を付けることはできません。

たくさん経験をして時には失敗や恥をかいたりしながら、場数を踏むことで自信を持てるようになります。

今まで傷つきたくないから、恥をかきたくないからと避けて恋愛を避けてきたのではないでしょうか?

失敗してもいい、傷つくことだってある、恥かいてもその時だけ。

いろんな人に出会って、経験を積んでいくことで徐々に自信が持てるようになってきますから。

まずは今できることからやっていきましょう。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

2度目以降のデートに繋がるには・・・(メールからのご相談)

アドバイザー茂木です。

メールでご相談頂きました。
(ご本人の許可を得ています。)

「始めまして、ブログを読ませて頂き相談できればと思いご連絡致しました。
私は32歳のSと申します、婚活歴は3年です。
主にネット婚活でペアーズやブライダルネット、たまにパーティに行っています。
20代から婚活を始め、正直こんなに上手くいかないと思いませんでした。

私の場合、自分が良いなと思う人と2度目のデートに繋がりません。
男性からはよく頑張っているねとか、ハッキリしているねと言われます。
性格的にキツイのかもしれません。自覚はあります。

でも無理して自分の性格を変えるのも違うなと思いますし、逆に言い寄ってくる男性には惹かれません。早い段階で結婚する意志があるのかを聞いてしまうのも良くないのでしょうか。
なんだかどうしたら良いのか全く分からなくなってしまいました。

仕事が忙しくやりがいがあるので、このまま1人でもいいかなと思いはじめていますし、婚活に時間を割くのも面倒な時があります。(仕事でデートを延期してしまったこともありました。)

それでも結婚したいと思っています。
ネット婚活やパーティで、2度目以降に繋がるにはどうしたら良いのでしょうか?」


Sさんご相談ありがとうございます。
婚活3年でずっとネット婚活やパーティ中心にされていて一度目お会いした後2度目のデートに繋がらないというお悩みですね。

添付下さったプロフィールとSさんのお写真を見させて頂きました。
とても可愛らしい女性だと感じました。
ご自身でもキツイ性格だと自覚しているとのことですが、もしそうでしたらお写真のイメージと実際が違うので次に繋がらない可能性があります。
実際のSさんのイメージに近いお写真をご友人等に選んで頂くと良いと思いますよ。
(婚活は第三者の目線が大事です、それがプロなら尚更良いです。)

それとSさんは言い寄って来る男性はいるけれど、自分が良いと思う人じゃないとお付き合いしたくないと思っているのですね。
厳しい言い方になりますが、自分が良いと思える男性とお付き合いしたいのでしたら、その男性の望むような女性に近づけることが大事です!

Sさんは自分は変えたくない、だけど自分が良いと思う人とお付き合い(結婚)したいと思われている部分が婚活を難航させているのだと思います。

婚活では自分を選んでくれる人を受け入れるのか、自分が選ぶ人の好みに自分が変わっていくのか、どちらかなんです。

お写真が可愛らしいので、実際お会いした時にもカワイイ振る舞いや、話し方をしていくこととSさんののキツイ部分を出さないようにしていくことで、2度目以降に繋がりやすくなります。

または最初にお伝えしたように、写真のイメージを本来の自分に近いものに変えてそれで繋がる人にも目を向けていくことをしてみてはいかがでしょうか?

あと早い段階で結婚の意志を確認することは結婚相談所以外の婚活ではとても大事です。
なぜならお付き合いしてしばらく経ってから「実は結婚はまだ考えていない」と言われてしまうとそれまでの時間は無駄になってしまうからです。

ネット婚活やパーティでの婚活では、結婚を真剣に考えている人ばかりではなく、彼氏彼女が欲しいだけの人もたくさん登録しています。

大事な時間を無駄にしないよう、正しく婚活していくことが大事です。
是非今後の活動に生かして下さいね。


ご相談ありがとうございました。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

25歳の美人な結婚相手は浮気症の彼

あおぞらマリアージュ
婚活アドバイザー安部です。

25歳、超絶美人のお話です。

彼女は絶対にお金持ちと結婚すると決めていました。


『だってせっかく綺麗に生まれて来たんだものキラキラ、それに相応しい生活がしたいの。1000万円なんて低すぎる、億を稼ぐ男と結婚するわ』


そして本当に億を稼ぐ男性からプロポーズされました。

インスタには毎日のようにセレブデートっぷりをアップ☆

ところが、そのお相手の彼は根っからの浮気性。

1ヶ月の間に2~3人は浮気している様子。


彼女は女友達に

『私と付き合っていて浮気って意味が分からない!何とか浮気を止めさせたいの。一体何が不満なのかしら?』

と愚痴ってくるのだそう。


きっとこの彼は結婚してからも浮気し続けるのでしょうね。


自分に自信(年収)があるからこそ、一人の女性に縛られるのは嫌なのでしょう。


それがどんなに美人でも・・・。

彼女はお金持ちにはなれたけど、本当の意味で幸せになれていないようです。


ちなみに、彼女から愚痴られていた女友達は

『年収は普通でいいから誠実な男性と結婚する』と心に決め、相談所での婚活を始めました。


彼女は友達を見て、羨ましいではなく、本当の意味での幸せな結婚をしたいと心から願っています。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

婚活では祈るより行動すること。

アドバイザー茂木です。

ある婚活ブログを書いている活動者さんが、素敵な人がいつか現れるよう神様に祈っているがなかなか現れないと書いているのを読みました。

残念ながら婚活では(どんなこともかな?)どんなに祈っても、何もしなければ素敵な出会いもなく、結婚に辿り着くのは難しいでしょう。

結婚したいならば婚活すること。
したい方向に行動すること。

とってもシンプルなのに、恋愛や結婚では「いつか、そのうち・・素敵な人が・・・」と現実逃避したくなってしまうものかもしれません。

でもね、逆を言えば前向きに活動したら1年以内に結婚できる可能性が普通にあるんです。

動いて損はないのですよ。

多少は思うように行かなかったり、嫌な思いをすることもあるでしょう。
だけど、正しいやり方で頑張っていけば良い結果に繋がるのです。

動かない言い訳をしないで、やってみましょうね。

成婚された方全員「あの時活動して本当に良かったです。」と言っています。

結婚している人としていない人の違いはお相手探しをしたか、しなかったか(途中で止めた)かの違いだけ。

素敵なお相手を探す為にまずは動いてみましょうね。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

交際が順調に進んでいる時の心掛けとは。

アドバイザー茂木です。

婚活や恋愛下手ではないのに、もう一歩のところで上手くいかない方ってけっこういらっしゃいます。

このような方はもともとお付き合い経験がないとか、異性が苦手とはではなく、普通にお付き合いまではいけたりするのですが、肝心な時にチャンスやタイミングを逃してしまうことが多いんですね。

逆に若い頃(今現在も)自分はモテない方じゃないという気持ちがある方のタイプが陥ってしまう部分かもしれません。

そのあと一歩のところで上手くいかないのはどうしてでしょうか?

それは・・・

安心してしまうことです。

安心しちゃいけないって訳では、ありません。

だけど、お付き合いが順調そうに行っていっていたり、お相手が自分に好意を持っている様子を感じると「このまま上手くいくだろう」と安心して無意識に力を抜いてしまうことってけっこうあるんです。

だけど人の気持ちは変わりますし、まだ出会って数ヶ月の関係の2人ですから今とても仲が良かったとしても、まだまだ不安定な時期なのです。

今まであまり恋愛経験がない人の方が、大丈夫だろうか?と慎重に進めますが、普通に恋愛してきた人の方が早い段階で安心してしまいがちです。

真剣交際あたりの関係で、甘えが出てきてお相手にお相手にワガママを言ってしまったり、自分の良くない部分を見せても大丈夫だろうと安心してしまうのですが、それはまだ早いんですね。

分かりやすく言うと「手を抜いてしまう」という感じですね。

まだいつどうなるか分からない時期ですよ。
甘え過ぎてお断りされてしまうことも、もちろんあります。

安心し過ぎず、お相手からもっと好きになってもらうように頑張っていく必要があるんです。

成婚するまで、極端に言えば籍を入れるまでは安心し過ぎないで確実に進めていきましょうね。



無料カウンセリングのお申込みはコチラから

結婚のタイミングを掴める女性と掴めない女性の違いとは。

アドバイザー茂木です。

先日ある有名芸能人男性が、奥様と結婚する時のキッカケをテレビで話していました。

お付き合いしている女性とお酒を飲みに行って、酔っ払ってしまったそうです。
その時ぽろっと「結婚でもする?」と口に出てしまったそうです。

酔っ払った勢いで、変なことを口走った・・引かれてしまったかもと思ったのですが、

その時奥様が「はい、よろしくお願い致します。」と言ってくれた言葉を聞いて、

『あ、やっぱりこの子と結婚するんだ。』と感じ結婚することになったとのことでした。

あの時もし女性が、

「え?酔っ払ってプロポーズ?冗談でしょ?」とか

「私のこと本当に思ってくれるなら、もっとちゃんとした場所や言葉でプロポーズしてくれるはずだよね?」等と

女性が言ったら「あー冗談だよ。」と言って結婚の話はなかったんだろうなと話してました。

そう、幸せを掴める女性は男性に求めすぎません。
今くれた幸せに感謝できるので、男性が安心して結婚していきたいと思えるんですよね。

自分が望むプロポーズを男性にしてもらおうと思うような女性は結婚のタイミングを掴めないのですよ。

自分の思うようにしたいという気持ちは婚活を難航させます。

お相手の気持ちがあっての婚活、そして結婚です。

お相手の気持ち、お相手のタイミングも大事にして、幸せを掴んでいきましょうね。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

本当に好きならいつも一緒にいたいはず?

アドバイザー茂木です。

交際中の会員さんからご相談がありました。(ブログの許可得ています。)

「彼とは毎週お会いしていて楽しいのですが、毎週必ずお会いしていることが続いているので、たまには1人の休日も欲しいと思ってしまいます。本当に好きだったらそんな風に思わないですよね?彼のことそこまで好きじゃないのか、相性が良くないのでしょうか?」
というもの。

いえいえ、相性とっても良いと思いますよ。
だって毎週会って仲良くされているのですから。

どんなにお相手のことを好きでも、ずっと一緒にいたら1人になりたいなぁって思ってしまうことは自然なことなのですよ。

結婚してもずっと一緒にいると、たまには1人になりたいって誰でも思うはずです。

本当に好きだったらそんな気持ちにならないはず、等本当に好きだったらどんなことでもOKに思えるはずだという発想は捨てましょう。

どんなに仲良し夫婦でもいつもずっと一緒は疲れます。

1人での時間を楽しんだ後、彼と話したい、彼と今度は出掛けたいという気持ちが出てくるのでしたら、彼のこと本当に好きなんですよ。

安心して彼と交際を続けていきましょうね。


皆様からのよくある質問はコチラからご覧ください。
 

今日も読んで下さりありがとうございました。


婚活に対するやる気が下がってきた時は・・・

アドバイザー茂木です。

婚活をしていると、もちろん上手くいくことばかりではないので、気持ちが落ち込んでしまうこともあると思います。

なかなか良いと思える人に出会えない。

良いと思った人に断られてしまった。

いつまで続けていけば、出会えるのだろう・・・

等々・・・

気持ちが折れそうになってしまうこともあるかと思います。

「やる気がなくなってきたのですけれど、どうすれば良いですか?」などと相談されることも多いです。

そんな時に私は言います。

「みなさん、上手くいかないとやる気がなくなって止まってしまうんですね。
やる気がなくなった時にどれだけやっていくかが、勝負の別れ所なんです。」

だってやる気がある状態って続いても2,3ヶ月な方が多いです。
婚活では最低でも半年から1年はしっかり取り組んでいく必要があるので、やる気のある時だけという訳にはいかないんですよ。

やる気がなくなってきてからも、コツコツ続けていくことでご縁とチャンスが来るのです。

自分がやる気になったちょうど良いタイミングで、ちょうど良く自分がイイなと思える人と出会えるなんて虫が良過ぎるのです。

どんな人もやる気はそもそも続かないもの。

やる気が下がってから、本当の意味でのスタートだと思い頑張っていきましょうね。


皆様からのよくある質問はコチラからご覧ください。
 

今日も読んで下さりありがとうございました。

なかなか人を好きになれないという悩み

アドバイザー茂木です。

婚活をしている方の中で、実は元々恋愛体質じゃない方って意外と多いです。
そもそも恋愛体質だったら、もっと若い時からお相手を探しいたり結婚している可能性も高いのですから、恋愛体質じゃない人が多いのも納得できます。

そんな恋愛体質じゃない人からのご相談で多いのが、
「あまり人を好きになれないです。今後好きになれる人と出会えるのか不安です。」
というもの。

そういうご相談者さんに「どういう人がタイプですか?」と聞いてみても、

「あまりお付き合いもしたことがないので、タイプもよく分かりません。」などと言われてしまいます。

では、あまり人を好きになれない人が人を好きになるにはどうしたら良いと思いますか?

それは・・・

まず人から好きになってもらうこと!です。

自分の好みの男性が分からないので、とりあえず出会う人出会う人何人かに好きになってもらうように振舞っていきましょう。

その結果「あなたのことが好きです!」と言ってくれる男性が現れました。
あなたが好きになってもらおうとした結果好きになってくれたのです。

お相手から「好きです!」と言われてまんざらでもないようだったらお会いしていけば良いのです。

ほら、もうこの段階で全く好きになれない人から昇格していることに気付いたでしょうか?

そして好きになってくれた方と何度かデートをして、もっともっと好きになってもらうように振舞います。

そうしていく中で、やっぱり自分はお相手を好きになれそうにないと思ったら、止めれば良いのです。

でもお相手があなたのことをどんどん好きになり、あなたの希望を聞いてくれたり、あなたの為に一生懸命してくれている姿を見ることで、あなたも好きになりやすくなるのです。

そう、なかなか好きになれない人は、異性からまず好きになってもらうことからスタートしましょう。

好きになるのに順番は関係ないので先に好きになる必要はありません。
好きになってくれた方を好きになれそうだったら好きになれば良いのです。

何もしないよりもずっと好きになる確率が上がりますよ。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

結婚相手として相性が良いのかが分かる大事な部分とは


アドバイザー茂木です。

結婚相手としてどういう人を選べば仲良く生活していけるのでしょうか?とよくご相談されます。
一人一人相性が違うので一概に言えませんが、私が思う結婚相手と相性が合う大事なポイントをお伝えしますね。

これが合えば結婚しても仲良くやっていける大事なポイント

① 食の好み、味の感覚が合う

食事の好みが全然合わないと結婚生活で楽しいと思うことが減ってしまいます。
結婚生活、家族との時間のメインは食事だからです。
少し位好き嫌いがあるとか、好みが違う位なら良いのですが、食事の好みと味覚が合わないのは相性が合いにくいと思います。
「これ美味しいね!」と言った時に、お相手が「そう?口に入れば味なんてどうでもいい。」なんて言われたら悲しいですからね。

② 笑いのツボ、笑いのタイミングが近い

同じものを見て、楽しいと思える部分が違っていると共感できる部分が少なくなり、お互いに寂しい思いをしがちです。
お互いの趣味や好みはもともと違っていても構いません。
周りの人の話でも、テレビでも面白いと思える部分、笑いを感じる部分が近い方が相性は良いでしょう。

③ 匂い

結婚したら同じ部屋で過ごしていくので、好みの匂いが分かれるとお互いに苦痛に感じやすいです。
匂いってけっこう大事なんですよね。
ある男性が憧れの女の子がいたけれど、その子の匂いが感覚的に好きじゃなく、好きな気持ちが冷めたという事例もあるくらい、お相手の匂い、部屋の匂いが苦手だと生活は上手くいきません。


こうやって説明していくと、人間もやっぱり動物的にお相手との居心地の良さを感じているのかもしれないなぁと思いました。

食の好み、匂い、笑い(これは人間だけかな?)が合えば、相性が良いと言ってもいいのかもしれません。

これは一緒に生活していく上で大事な部分ですが、出会ってすぐでは違う部分に目がいってしまうかもしれません。

お付き合いしていく中で参考にしていって下さいね。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

結婚相手として、この人で本当に良いのか迷う理由。


アドバイザー茂木です。

婚活をしている中で、
良いかもというお相手に出会えた時でも、人はもちろん悩みます。

本当にこの人と結婚して大丈夫だろうか?

本当にこの人と相性合うのだろうか?

こんな風に悩むのは、あなたが心のどこかで完全、完璧を求めてしまっているからなのです。

完全に完璧に100%合う人なんていないです。

親だって、友達だって100%合う訳ではないでしょう?

だけど仲良く(たまにケンカしても)やっていけていますよね。

結婚も同じ!

一緒にいて居心地よく、楽しくいられそう、だいたいの価値観が合うなら、すごい相性の良い2人ってことですよ。

合わない部分が出てきても別にいいじゃないですか。
離婚しなきゃいけない程合わないことじゃないと思いますよ。

(離婚しなきゃいけない程合わない2人でしたら、そもそも結婚に進みませんから)

本当にこの人で良いのか?悩み過ぎると悪い方向に進んでしまいます。
相性が良い2人なのにもったいないですよね。

好きだと思えるなら、いろいろこれから出て来ても一緒に頑張っていこうと思うことです。

逆に一緒に頑張っていくことが難しそうだと思うのでしたら、そのお相手ではないのだと思います。

最初から全て合う人はいません。
結婚して一緒に過ごしていく中で、お互いのことが分かりさらに仲が深まっていくのですよ。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

結婚を考えてくれる人と出会うことがまずは大事

アドバイザー茂木です。

お付き合いしていた彼と自然に結婚するのかなぁと思っていたが、彼はまだ結婚する気がなさそうだと気付き婚活を始める方って少なくありません。

女性は出産のことも考えなくてはいけませんので、男性ほど悠長にしていられません。

それに周りの友人や素敵だと思う異性はどんどん結婚してしまいます。

婚活を始めて1ヶ月以内にほとんどの方が、
「もっと早くスタートしておけば良かった。」と言います。

実際私から見ても20代、30代前半、30代後半、40代と比較すると年齢が上がればやはり活動は厳しいものになっていくなぁと感じてしまいます。

ですからお付き合いしているお相手がいても、30歳過ぎて結婚の話が進まなそうだったら早い段階で婚活してもいいと私は思います。

もしあなたが結婚する気がないのでしたら、結婚する気が無い男性とそのままお付き合いしていっても全然問題はありません。

しかし、あなたに結婚したい気持ちがあるのならば交際相手ときちんと話し合い、お相手に結婚の意志がないと分かった時には、結婚を考えてくれる人との出会いを探した方がいいですよね。

一度キリの人生です。
結婚する気が無いお相手を待ち続けても結婚してくれる保証なんてありませんからね。

無理に結婚を勧めているのではありませんよ。
結婚しなくても幸せだと感じる人はたくさんいることでしょう。

あなたに結婚したい気持ちがあるのならば、同じように結婚を考えてくれる人と出会うことが大事だということです。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

結婚が決まったら変化を恐れず進んでみましょう

194f48f3561268016e8a1389b4b63a11_s.jpg

結婚が決まると色々な問題にぶつかります。

今までの生活がガラっと変わることもあり、不安でいっぱいになるでしょう。

結婚するまでには、色々な事を2人で決めていきます。


ちょっとした意見の違いや、お互いに譲歩できない条件など出てくると、『あ~結婚やめたい!』と諦めたくなってしまうかもしれません。

今まで自分の好きなように生きてきて、急に他人と共同生活が始まるんですから、それはそれは大変な事です。

急に、『本当にこの人でいいの?』なんて思ってしまったり・・・。

でもね、結婚によって新しい2人の習慣が生まれるんですよ。


新しい生活に飛び込むのは勇気がいります。

でも変化を恐れて、現状のままなら何も変わらないです。

結婚したい気持ちがあって、2人で幸せになりたいという願望があるなら、思いきって飛び込んでしまいましょうよ。

もしダメになったら?なんて悩むより、

私なら大丈夫、きっと幸せになれると信じて動いた方が楽しいですよね。


未来は想像でしかありません。

素敵な未来を想像して生きて行くほうが幸せになれるんじゃないかな~。


思考は現実化するって言いますよね。

変化することを恐れず、前を見て進んでいきましょう。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから

婚活で相手の気持ちが早く盛り上がってしまった場合は

あおぞらマリアージュ
婚活アドバイザーのsanaです。


婚活をして交際に進むと、お互いに結婚を意識していけるかどうか、何度かデートを重ねて判断していきます。

女性は緩やかに好きになっていくのですが、イイナ❤と思ったら男性は一気に気持ちが盛り上がっていくことが多いです。

以前、お見合いをして、交際に進んだと思ったら2度目のデート後すぐに、真剣交際に進みたいと男性側の担当者さんから連絡がありました。

女性は、イイナ❤とは思ってはいるものの、まだ好きという気持ちには到達していなくて、もう少し様子を見ましょうという事になりました。


でも、男性の気持ちが盛り上がっていることに、女性は気付いています。


女性は、彼との気持ちの温度差に戸惑っていました。

こんなに早く好きになるなんて嘘っぽい気がすると言っていました。

すぐに気持ちが冷めてしまうのではないか・・・。と悩んでいました。

これは男性と女性の違いなので、その場合は相手の気持ちを信じてあげて欲しいな~と思います。

そして、自分が同じ気持ちになるまでは、焦らずお付き合いしていくことをオススメしますよ。

交際期間の中で判断していけば良いので、自分の気持ちに素直に進んでいきましょうね。

本当に運命のお相手なら、女性の気持ちが盛り上がるまで待っていてくれますから。

5a9a98a286757a130e8845c93e1d2c5f_s.jpg

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

婚活パーティーで出会った人と続かない理由

あおぞらマリアージュ
婚活アドバイザーsanaです。

皆さん、こんにちは。

婚活パーティーに参加している男女にお話を聞いてみると、決まってこのような答えが返ってきます。


『カップリング成立した後に1回お茶して終わるパターンが多いです・・・』と。


『どうして続かないの?』と聞いてみると、


自分からも連絡をしないし、相手からも連絡が来ないのだそう。


婚活で悩むポイントですね!


そうなんです。

婚活パーティーに参加している多くの方が、この問題で悩んでいるのです。

交際はお互いに連絡を取り合わなければ、先には進みませんよね。


連絡を取るようになれば、もっと相手のことを知ることが出来るし、好きになることも出来るかも知れないのに。

面倒だったり、自分から連絡をすることが恥ずかしかったり、そこまで気が乗らない相手だったり・・・。


結果自然消滅して、またパーティーに参加するようになります。


でも同じことを繰り返すなら、婚活の方法を変えたほうが良いと思います。

自分に向いている婚活は何なのか。

本当に今の方法で合っているのか。

では、今の婚活が合わないのであればどうすれば良いのか・・・。


自分で答えがみつからない場合は、婚活のプロに相談して下さいね。

一緒に解決していきましょう!

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

交際でお相手がして欲しいことをしてくれない時は・・・

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

交際時に女性からお相手男性に対して、「こうして欲しいのにしてくれなかった」ということって本当によくあります。

例えば・・・

もっと頻度よくメールなど連絡して欲しい
気に入ってくれているなら表現して欲しい
将来の話や結婚観等を話して欲しい

このようなことです。

でもね、そのような場合に私が「あなたはお相手に対して望んでいることを自分からしてるの?」と聞くと・・・

「いや、していないです。だって男性からして欲しいじゃないですかー」などと返答されます。

うん、気持ちは分かるんだけど、

連絡して欲しいとか、愛情表現して欲しいとか、将来の話して欲しいとか・・

全部女性からしたっていいことですからね?

女心として男性にうまくリードして欲しいのは分かります。
でもね、そんな巧みにリードしたり、愛情表現が上手な男性は返って危険ですよ!

お相手に対して「してくれない・・」と思うなら自分からすればいいだけ。

自分からたくさんしているのに、返してくれないのでしたら不満を口にしてもいいと思いますが、あなたのことを思っている男性だったら必ず返してくれますから大丈夫。

恋愛も男女両方ともに、お相手を思い合って進めていけば上手くいきやすいですよ。

具体的なご相談はお気軽にどうぞ。

結婚相談所で成婚する気持ちの持ち方。

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

結婚相談所のイメージって、「入会さえすれば、どんどん素敵な人と出会え、すぐ成婚できる。」と思っている人も多いようですね。

これ間違いってほどではないですが、受身の気持ちですと活動が上手くいかないことは多いんです。

また仕事や習い事、友人との約束で婚活が後回しになっている方も危険ですよ!

お見合いをして男性からデートに誘われた時に
「習い事があるので、その日はちょっと・・・。」なんて言っているとチャンスを逃しますからね。

ずっと婚活にばかり集中してやれないとは思いますので期限を決めて、その間は婚活を優先して本気でやって欲しいと思います。

何となくやっていると、なんとなくのお相手にしか出会えないものなんです。
だって本気でやっている人に素敵な人は持っていかれてしまうから。

素敵な人と出会いたい、素敵な人と成婚したいと思うのならはそうなるように本気で活動していきましょうね。

本気でやっている人は本当に強いです。
逆に本気過ぎて、すぐに結果が出ないと折れてしまいそうになることもありますが、
諦めず続けていくことで、やってきたことは報われるんですよ。

一生懸命婚活するのは恥かしい?

大丈夫、周りがどう思おうと幸せになったもの勝ちなんです。
遠慮して幸せを掴み損ねないでください。

人生で婚活できる時期は限られているのですから後悔ないように、しっかり前向きにいきましょうね。

無料相談はお気軽にどうぞ

歳の差婚に憧れるアラフィフ男性と年下希望のアラフォー女性。

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

「男性は若い女性を結婚相手として希望している」と日々感じます。

晩婚の時代で、30代ではまだ自由でいたいという男性が増え、40代後半になりやっと結婚を考え始めるという人も多いです。

そしてお相手は15歳ほど下の30代前半までの女性を望みます。

現実にはそんな歳の差婚ってとても厳しいのですが、10歳差位でしたら良いかなという女性もいるので、10歳差位でしたらお相手が見つかることはけっこうあります。


そして実は同じように、最近のアラフォー女性も年上男性を希望すると将来が不安だということで、同世代か年下の男性を希望するケースも少なくないのです。

このパターンは男性が15歳以上年下女性を望むのと同じ位に難しいです。

男性ばかりでなく、女性も若い男性が良いと思っているのです。

結局は男性も女性も若い人が良いんですね。

だったらやっぱり自分も若い時にお相手探しをする方が出会うチャンスは多いので、いろいろな理由はありますが婚活は早いに越したことがないのです。

ですが女性も同世代か年下君を希望の場合は他の希望を広げればチャンスはぐっと増えますよ。

男性も女性もお相手に望むもの優先順位を考え、今望んでいることは絶対なのかを考えていくことが大事ですよ。

いやいや、私は妥協したくない。

年下男性、学歴や年収も高く、身長や見た目も譲れない・・・
(男性の場合、若くてキレイで育ちも良さも譲れない・・・)

その場合は、あなたがさらに魅力的になる努力もして諦めずに希望のお相手を探していきましょう。

厳しいお相手でも絶対にダメとは言いませんよ。

厳しくても、それ以上に頑張れば可能性だってゼロではないのですから。

希望のお相手と結婚する為にできる限りのことはやっていきましょうね。

私達にご相談くださいね。

自然に出会えることよりも幸せな結婚が叶うことが大事。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

日々、いろんな方からご相談を受けます。

その中でよく言われることが、

「自然な出会いで結婚したいと本当は思っています。」という言葉。

自然な出会いって?と聞くと、

友人の紹介とか、習い事で出会うとか・・・偶然に街で何かきっかけに出会うとか、同窓会とか・・・
う~ん、難しいですね。

と自然な出会いが良いとご相談されながらも、じゃあ一体何か自然な出会いなのか悩んでしまうことって多いんですよね。

少し厳しいかもしれませんが、30歳過ぎてから(25歳位からでもそうです)自然な出会いってもうほぼ無いと思って下さい。

それは自然な出会いで結婚した人のほとんどが、同級生(もしくは同じ学校)か、職場での出会いなんですね。

その時期を過ぎてしまうと自然な出会いは不自然な出会いになってしまいます。
例えば、自然な出会いを求めて習い事をするなど、下心がある時点で自然じゃないのですから。(友人からの紹介だってそうですよね。)

確かに学生の頃からの出会いや職場や、何かの偶然で出会って結婚した人も中にはいるでしょう。
だけど、今からだともうその出会いへの期待は遅いのです。

いや、だけどもしかしてドラマのような運命的な出会いがいつか待っているかも・・・・なんて思っていたとしても、やっぱりそんなミラクルは起きないんですね。

このことに気付かず、いつまでも自然な(運命的な)出会いを待っているとあっという間に3年、5年10年と時が流れてしまいますよ。

あなたが望んでいることは自然な出会いではなく、幸せな結婚ですよね?
素敵なお相手と幸せになれれば、ドラマチックな出会い方じゃなくてもいいじゃないですか。

素敵な方と出会い結婚した時に、そのことが運命的な出会いになっていくのですよ。

そしてお見合い結婚でも、けっこうドラマチックな恋愛はできますよ。
(いろんな会員さんを見てると素敵な恋愛していて羨ましいと思うこともよくあります。)
出会い方にこだわらず、幸せは自分から探していきましょうね。

ご相談はこちらからどうぞ。

ご本人のお気持ちを大事にしていますので、当相談所では勧誘はしておりません。

結婚相手がこの人で良いのか迷った時のデートについて。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

お見合いから交際に進んで、お相手のことが嫌ではないけれど、すごく好きでたまらないという状態でもないケースって意外と多いんですね。

こういった時に自分の気持ちやお相手と結婚して良いのかが分かるデート方法(オススメのデートコース)があります。

何だと思いますか?

それは・・・わざと疲れそうなデートをしてみること!です。

例えば何時間も並ぶのが分かっているディズニーデートや、人混みで大変そうな花火やお祭りデートです。

長時間並んだり、人混みで大変な状態だと「こんなしんどいデート嫌だ。」って思うはずでしょう。でもお相手に好意があると「人混みで大変だけれど、今すぐ帰りたいとは思わない。長時間並ぶけれど話が続くから大丈夫だった。」等々

あれ?こんな大変な状況なのに意外とこの人と一緒に居られる・・・大丈夫かも?

と気付くんです。

初回からこのようなデートはオススメしないですが、何度か会っていって、この人と今後進めて行けるのか、自分の気持ちは彼に向いているのか、相性は悪くないのか、こういったことを知りたい時期には疲れそうなデートをオススメしています。

疲れそうなデートを乗り越えられた二人は、ほぼ全員成婚まで進んで行っています。

あなたも試してみてくださいね。


婚活が上手くいく方法はこちらをご覧ください。

結婚相談所では1週間で交際相手と急展開はよくあることです。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

普段の生活や出会いと違っていて、結婚相談所では1週間後には状況がガラッと変わってしまうことって本当によくあります。

例えば交際しているお相手のこと、こちらは良いなと思っているし毎週デートしているけれど、進展するのか分からず不安だったとします。

そんな時に私達アドバイザーがお相手の気持ちを確認します。

そうすると《実はお相手もあなたのことを良いと思っていて、進展したいと思っていた》ということが分かったりします。

そうなるとあっという間に曖昧な関係から、真剣交際に進んだりします。

世の中にはいろんな婚活がありますが、お相手の気持ちを確認してサポートができるのは結婚相談所だけ。

結婚相談所以外の婚活や出会いでは・・・お相手の気持ちが分からず、(実はお相手も良いと思っていたのに)進展できないまま終わってしまうお二人って意外と多いんです。

婚活パーティやネット婚活で「相手の気持ちが分からない。」から積極的に行けないと悩む男女からよくご相談も受けます。

お相手の気持ちが分かれば、婚活ってとっても進めやすくなりますし無駄な時間を過ごさなくて良くなります。

ゆっくり時間をかけて(2、3年位)交際してからお相手と結婚するか判断したいのでしたら結婚相談所じゃなくても良いかもしれません。

いや、やっぱり早く結婚したい、お相手の気持ちも確認して欲しい、悩んだ時に相談に乗って欲しいと思う方は結婚相談所での活動をオススメします。

早い方ですとご入会後2、3週間で交際に進み、3ヶ月後にはご成婚もありえます。

素敵なお相手さえ見つかれば、あっという間に進みますからね。


ご入会のご相談はお気軽にどうぞ

婚活は若い方がやっぱり有利(20代女性は結婚相談所で強いです)

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

婚活では若い方が有利だと言われていますが、本当ですか?と聞かれることがあります。

残念ながら本当なのです。

男性は(最近は女性も)自分より年下の人を希望します。
成婚者さんの平均の歳の差は5、6歳差ですね。

ですから30代男性と結婚したいのであれば遅くとも33歳位までには結婚相談所で活動した方が良いということになります。

私はいろんな会員さんの活動が見えていますので、尚更1歳、2歳の差が大きいなと思ってしまいます。

しかし逆に年齢が上がれば、女性も「この年齢まで仕事も頑張って自分の基盤を作り上げてきたんだから、お相手は自分が納得できる人じゃないと・・・」と年齢が上がるほど、お相手へ求めるものも上がってくる人の方が多いのです。

だからと言って諦めなさいって言っているのではないですよ。

若い女性(結婚相談所では20代女性は強いです)に負けないものを身に付ければ良いのです。
ワインの勉強とか、語学の勉強とかそういうのではないですよ。

異性から魅力的に映る部分を磨くんです。

20代女性に負けないくらいの見た目の若さ、肌のキレイさ、見た目の美しさ、女性らしい仕草や振る舞い、マナーやスタイルの良さのような見た目を20代に負けないくらい磨くこと

また結婚は胃袋を掴むことが大事という言葉は現代でも通用します。
20代女性に負けないくらいお料理が上手、裁縫が上手など奥様としてのサポート力を上げていくこと

このどちらもを磨いていければ、アラフォー女性もチャンスが増えていきます。

20代女性と同じくらいの見た目、中身ではいけないということです。

それは男性も同じですよ。

40代男性が年の離れた若い女性と結婚したいのであれば、30代男性以上の見た目の若さ、経済力、包容力が必要です。
歳の差がある分、さらに素敵じゃないといけないのです。

婚活は異性を意識することが多いのですが、実は他の同性を意識して周りの同性以上に素敵になることを心掛けることも大事なんですね。

「そんな風に頑張るなんて本当の私じゃない。
私は、そんな風に自分を無理して作っていくなんて嫌。

見た目じゃなく、お料理やサポート力がなくても、他に私の良い部分を見つけてくれる人が良いです。」
と思う人もいるでしょう。

そう思いたくなる気持ちも分かります。
それならあなたもお相手の見た目や年齢、年収を気にせず受け入れれば良いのです。
それが出来るなら、その方が良いのです。

やっぱり素敵な人と結婚したいでしょう?

それならあなたも自分より若い女性に負けないくらい素敵になっていく努力も必要なんですよ。

今日も読んで下さり、ありがとうございます。

あおぞらマリアージュでは自分磨きをお手伝いしています。
こちらをご覧ください。

お見合い(婚活)でマイナスワードには気を付けて。

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

日本人は謙遜することを美徳だという部分がまだまだ根付いているように思います。

というのも自分のことを謙遜しすぎて自虐してしまう婚活者さんが多いんですよね。

謙遜して自虐してしまうのって、友人関係では良いのかもしれませんが婚活ではマイナスになってしまうことも多いです。

初めてのお見合で・・・

「僕はたいしたことない人間なんで、気を遣わないでくださいね。」

「僕みたいな人に会って下さるなんて本当に優しい人ですね。」

「私全然モテないんです・・。」

「私取り柄が特にないんですけど。。」

このような言葉を無意識に言ってしまっているんですよね。

暗く言っている訳じゃなく、冗談っぽく言ったり照れ隠しなのか自虐的にして笑ってもらおうと思っているのかもしれませんが、後で思い返した時にあんまり良い印象にならないんですよね。

友人同士の間では自虐的なことは盛り上がるかもしれません。

でも婚活では実はネガティブなのかな?自信がないのかな?ちょっと面倒くさそう・・・
といったイメージになりがちです。

マイナスワードって本当に無意識に言葉にしている人が多いんです。

マイナスな言葉って良い運気を遠ざけてしまうんです。(本当ですよ!)

誰だっていつもいつもポジティブなことばかり思えないのは仕方ないですが、ポジティブじゃないのとマイナスワードがクセになっているのは少し違うんです。

言葉って本当に大切で、言葉の積み重ねで未来が変わっていきますし、マイナスな言葉はマイナスな方向に引っ張られてしまいます。

吐き出す言葉は出来る限りプラスな言葉で、そしてなりたいイメージをどんどん言葉にしていくと叶いますよ。

成婚者さんも「〇月までに結婚する!だからお見合い頑張ります。」とか「〇〇みたいな男性と出会いたい。だからさらに自分磨きをします。」とか具体的に言葉にしている人ほど結果も出ています。

プラスの言葉をたくさん言って幸せに近づいていきましょうね。


ご入会に関するご相談はこちらからどうぞ。

勧誘はしておりませんので、ご安心してお問い合わせ下さい。

カッコつけずに婚活をしていますか?

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

婚活を頑張るってことに対する抵抗って、もしかしたら誰にでもあるのかもしれません。
なんだか恥ずかしい、そこまでしなきゃいけないの?って思う気持ちも分かります。

結婚相手探しに一生懸命やるなんて・・・まあそれなりにやるけど必死に頑張ってる感は出したくない、それでなんとなく上手くいったって方がイイよねって。。

しかしあなたが一生懸命頑張ろうが、そこそこでやろうが実は誰も何とも思っていません。
婚活を頑張ることに対する、あなたのプライドがそんなに必死にしなくても・・と思ってしまうだけなのです。

「私はみんなが必死で頑張っている舞台にはカッコ悪くて上がりたくないの。その人達と私は違うから・・観客席からそれを見ていて、上手に良い人を捕まえられるはずだから。」

しかし残念ながらこのような気持ちの方はやはり上手くいきません。
素直に頑張っている人達にかなわないのです。

それまでの活動の場所や、進め方が間違っているなら、それを変えれば良いでしょう。

でも前向きに素直に頑張る気持ちがないと、なかなか上手くいきにくいです。
婚活ってそんなに甘くないですし、簡単じゃないんです。

担当アドバイザーさんにも本音で話して、自分にも向き合っていかなきゃいけないこともあります。私は別に・・って引いているままだと前に進めないままですよ。

カッコつけずに婚活をしていきましょう。
余計なプライドは婚活を長引かせるだけですからね。

信頼して私達に思ったままを相談して下さい。

結婚は確認よりもタイミングが大事。~30代婚活女子の落とし穴~

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

結婚相談所で真剣交際(成婚間近)というステージに進んだ時に、特に女性はお相手にいろいろと確認をしていきたくなります。

お金のことだったり、親戚関係のことだったり、進め方のペースだったり、ほんとにもう様々ですね。

例えばお相手の年収が600万だった場合、実際に手取りはどれくらいで生活費はどれくらいなのか?どれくらいの生活レベルになるのか?それについて彼はどう考えているのか?

またはご両親との関係について、家族付き合いはどれくらいしなきゃいけないのか?親密度はどうなのか?ご家族の方の思考や結婚観はどうなのか?

もしくはお相手の性格や生活パターンについて、居心地良く暮らしていけるのか?生活習慣はどうなのか?家事に協力的なのか?

そして結婚までの進め方について、一緒に住むのはもう少し先にしたいけど彼はそれに合わせてくれるのか?式にはこだわりたいけれど、理解して一緒に探してくれるのか?
籍を入れるタイミングは?

とにかく女性は不安なのです。
特に30代まで1人でやってきた女性なら、今までの自分の生活を変えられるのか?という不安が大きく、お相手に安心させて欲しいといろいろ求めてしまう傾向にあります。

そして結婚について具体的にどんどん進めるよりも、お相手とやっていけるのか確認しながら少しづつ進めていきたいと思う人が多いですね。(婚約状態でお相手は確保しておいて・・ですが)

だけどね、あんまり確認ばかりしていても進まなくなっていきますし、いくら確認しても実際にそうなってみて分かることの方がずっと多いのです。

それに男性にとってはこの確認作業ってあまり楽しいものではありません。
やってみてから考えたって遅くないんじゃない?って男性は思ってしまいます。

これって結婚のタイミングを逃す30代女性の特徴です。

タイミングを逃すとお相手の気持ちも離れてしまうことって少なくありません。

自分のペースよりも、お相手との結婚までの流れに乗っていくことが本当に大事なんですよ。


成婚者さんの声、感想を参考にしてみてください

気付かない男性、ハッキリ言わない女性、だからサポートが大事!

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

婚活で本当によくあること。
それは女性の気持ちに男性が気付かないこと。

例えば、デートの場所。
女性は準備もあるので早めに日時、場所を決めて欲しいと思う人がほとんどですが、男性は(恋愛経験が少ない人に多い)その時の気持ちを大事にしたいので、会ってからどこに行くか決めればいいじゃなって人多いんです。

女性はデートする場所によって服装や髪形も変えなきゃだし、出会って間もない時期に行き当たりばったりのデートはストレスを感じることの方が多いんですね。

そういう時に女性は、お相手男性が自分を大事にしてくれていないように思います。

先日も当相談所の女性会員が交際中の男性と次のデートの話をしていて、都内で食事に行くか、山にハイキングにしようかどうしよう・・とLINEでやり取りしていました。

そして男性から「当日の気分で決めようかぁ・・」と言われ、都内で食事の場合とハイキングだと服装や準備が全く違うどうしたら良いですか?と女性から私に相談されました。

お相手男性に準備があるから早く決めてって言った方がいいですよ、と女性にアドバイスしましたが、結局伝えられなかったそうです。

そう、女性は思ったことをハッキリ伝えるのが苦手なんですよね。
女性は子供の頃から、女性同士察しあって育ってきたので、「私はこうしたいんだけど、分かってよ。」と出会って間もない男性に言えません。

お付き合いが長くなると言えるのですけどね。

でもね、言えば良いのにって思います。

だって男性は本当に気付いていないだけなのです。

あなたを大事にしていない訳でもなく慣れていないのです。

逆に女心が分かり、あなたの思うようなデートをしてくれたり、欲しい言葉をくれる男性の方が危険ですからね!!(遊び人です)

だから少しづつでいいので思った気持ちは伝えていきましょうね。

男女共にお相手の言動で誤解が生まれる時がありますので、そういう時は担当カウンセラーに相談して下さい。

すぐにお相手担当者さんと連絡をして、男性の気持ちや真意を聞きますから。

出会って間もない2人はすれ違うことが多いので、私達が間に入るのです。

自分の力だけでは限界があります。
多くの男女が初期のコミュニケーション不足で交際が終わってしまいます。

私達カウンセラーが間に入って2人の気持ちを確認し合うとスムーズに進展するのです。
先日ご相談下さった彼女も、彼の真意が分かり、真剣交際に進むことができました。

お1人での活動に限界を感じ方方はお気軽にご相談くださいね。

ご入会のご相談、婚活のお悩みはこちらからどうぞ。