真剣交際に進む時の女性の気持ち

アドバイザー茂木です。

週末は動きがとても多いです。
先週末も2組のカップルが真剣交際へ、そして一組ご両親へのご挨拶を済ませたと報告があり嬉しい週末でした。

一組のカップルは前回お会いした時も、男性から真剣交際っぽいお話があったのですが、言い方がが曖昧で女性的にはちょっと物足りない様子だったんですね。

真剣交際もプロポーズもですが、女性は男性からハッキリ言って欲しいと思っています。

だけど男性は(もし断られたらどうしよう・・)という思いもあり、なかなかハッキリ言えない人も多いです。恥ずかしいという思いもあるのかもしれません。

確かに好意をハッキリ言えるような男性でしたら、とっくに結婚されているのかもしれないですね。

ですが決める時はバシッと決めて頂きたい。

バシッと決めて下さると女性はその思いを感じて、気持ちが上がっていくんです。

はっきり言ってくれない、遠回しにぐにゃぐにゃ言われてよく分からなかった・・・

男性がこんな風だと「この人と結婚して大丈夫かなぁ・・」と女性は不安になってしまいます。

気持ちを言葉で伝えるのはとても勇気がいることだと思いますが、人生で一度の婚活では思いをしっかりお伝えする方がずっと上手くいきやすいですよ。

ca27c2ab7b954a7e22604f25c5da3a1a_s.jpg

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

30歳Mさんのご成婚お祝い会

あおぞらマリアージュ 安部です

19-02-23-16-37-28-036_deco.jpg

30歳Mさん(女性)のご成婚お祝い会をしました。

お相手の彼(36歳)とも初顔合わせです。

プロフィールは何度も眺めていましたが、実際にお会いしてみると182cmのスリム体型には圧巻。

実物の方が本当に素敵でイケメンな彼でした。

特に興味を惹かれた話は、彼が一人暮らしのため体に気を使い、野菜を摂るようにしていたのを聞いたMさんが、健康食のレストランをデートに提案したとか。

今では二人のお気に入りのデートコースだそうです。

彼にMさんの初見の印象を伺ったところ・・・。

『お見合いの帰り雨が降っていたんです。傘が無かった僕に、Mさんが一緒に駅まで入りませんか!と傘を差し出してくれたんです』

彼はMさんの明るい笑顔と気遣いある行動に惹かれたそうですよ。

Mさんはシフト制で、彼は土日のお休みでしたが、それも問題とせずに毎週のようにデートを重ね、晴れてご成婚となりました。

活動期間も半年と短く、Mさんは終始『こんなに早く決まるとは思わかなかった』と話をしていたのが印象的です。

本人も驚くほどのスピードで進んだ印象だったのでしょうね。

お二人とも、デート毎に担当者に報告していたこともあり、双方の相談所間でのやり取りは大変スムーズなものでした。

男性はなかなか報告しない人が多いのですが、真面目で誠実な彼にMさんも惹かれたのでしょうね。

本当にお似合いの二人です。

お二人の未来が輝かしいものとなるよう願っています。

ご成婚おめでとうございます!

19-02-23-16-42-34-881_deco.jpg

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

良い人がいないというのは本当?

アドバイザー茂木です。

婚活している人の中で「良い人がいない。」「良い人に出会えない。」ということをよく言われる方がいます。

そういう方は「良い人がいない」っていう言葉が口癖のようになっているように思います。

そして「良い人がいない」という言い方は上から目線だと思います。
(こちらが選んでいるような言葉ですよね。)

本当は「良い人がいない」・・・ではなく、

「良い人から選ばれない」 なのですよ。

あなたが望むような素敵な人は世の中に存在するでしょう。
でもそのお相手から選ばれていないから、良い人に出会えないままなのです。

認めたくないかもしれませんが、

良い人から選ばれていないなら、選ばれるようにしていく必要がありますよね。

「良い人がいない」という周りのせいにする意識をまずは変えてみましょう。

良い人から選んで頂く為に、何ができるのか考えられるようになったなら、良い人に出会いやすくなりますよ。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

f24989928f48c05170a162ff8af34a03_s.jpg

ドラマのような恋愛がしたい

1aeb408b11c7ab437edfc782bd3a7d8c_s.jpg

あおぞらマリアージュ 安部です。

結婚相談所では、恋愛経験(交際経験)ゼロという方も少なくありません。

恋愛や結婚に対してイメージしているものはあっても、現実にお付き合いしたことがないので実際は分からないことだらけです。

でも、絶対に結婚したいという強い意思を持つ女性が2人いました。

どちらも恋愛経験ゼロ。

二人とも理想のタイプは漫画に出てくるような王子様のよう人でした。

理想と現実の違いを受け入れることができるかな~、と心配していましたが、二人は実にトントン拍子に真剣交際まで進みました。

お相手は王子様とまではいきませんが、普通に優しくて相性も良い男性です。

ここから分かれます。

A子さんは、泣き言や不安な気持ちも一切言わなかったのですが、真剣交際に進んでから少しだけ不安を漏らしました。

漠然と結婚に対しての不安です。

ここまで不安な気持ちにならなかったのが不思議でした。

すべてが初めてづくしでしたから。

でも、やっぱりマリッジブルーになってしまいました。

ところが、本当に明るくしっかり者のA子さん、不安になっても仕方ない、未来のことなんか分かるわけないわと。

持ち前のポジティブな性格を発揮し、なるようになるさ!精神で見事ゴールイン♥

一方B子さんは・・・。

マリッジブルーになってから、お相手と話し合うのではなく、当たり散らす日々を繰り返してしまいました。

毎日のように彼や周囲に愚痴を漏らすようになったのです。

理想と現実の違いにガッカリしてしまい、我慢できなくなってしまったのでしょうね。

こちらは残念ながらゴールインとはならず・・・。

マンガやドラマのような恋がしたい、と思っていると現実とのギャップに悩まされてしまうのでしょうね。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから