お見合いを20件やったら分かること~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

初めまして!
最近会員様に「まるで母と話しているみたいです」と言って頂くことが増え、確実に新たなステージへ突入したなと感じているチーフカウンセラーの弘平谷(こうへいや)です。

今日はお見合いで20人に会えば分かることについてお話しようと思います。

弊社の短期成婚コースはお見合い料が無料なこともあり、会員様には入会して最初の数か月はできる限りお見合いをこなしていただき沢山の異性に会っていただくようお勧めしています。
婚活に一生懸命に取り組んでいると、場合にもよりますが20人から30人くらいの方とお見合いをすることになるかと思います。

この仕事を長くやっているので分かるのですが、男女問わず、その20人の誰からも真剣に結婚を前提に考えてもらえなかった場合。
その場合は確実にコミュニケーション能力もしくは外見に問題があると思ってよいと思います。

まず、コミュニケーション能力を上げるには訓練あるのみです。
会話力が足りない自覚があるなら、オンライン英会話なんかを活用してみるのもひとつの手です。
英語の実力云々というより、自己開示の仕方やどうすれば人にいい印象を与えられるのか、外国人の先生のオーバーリアクションや笑顔、無駄に連発してくれるGoodやNiceという肯定的な発言に学ぶことも多いはずです。

え?俺(私)は話すの得意だけど、誰からも結婚前提って言われないよ?っていう方、その場合はご自身では気づいていない思考のクセに原因があると思われます。
一例として、異性を見る目がやたら厳しい、細かいことがどうしても気になってしまうなど。
でも思い返してください。
ご自身のことを冷静に考えて、自分がもし異性ならすぐにでも自分と結婚したいですか?
もしすぐに「はい」と言えない場合、自分が完璧ではないのにお相手ばかりに要求するのは間違ってるということが分かりますね。

またコミュニケーション能力とともに解決すべきこと、それは外見です。
男性なら散髪屋さんに行くのを今すぐにやめて、街なかのお洒落な美容院で、男性ではなく女性のスタイリストさんに「女性ウケする髪型にしてください!」と勇気を出して言ってみましょう。
女性ならメイクレッスンに通って、ひたすら眉の描き方を練習してみましょう。
それだけでも随分と垢抜けて、確実に異性からのウケがよくなります。

次は逆のパターンを考えてみましょう。
20人会ったし交際もしてみたものの、誰のことも好きになれない場合です。
これは割と女性あるあるですが、率直に言って「高望み」あるいは「こだわりが強い」ことが原因です。

「私は同世代の男性でないと嫌。7歳も上なんておじさんにしか見えない...。」そんな女性がよくいますが(男性の「同世代の女性なんて嫌。7歳くらい年下じゃないと...。」も同じです)、一度冷静に考えてみてください。
7歳上にも若々しくて清潔感があっていかにもモテそうな男性は結構います。
同い年でもおじさんぽくて、なんだったら数年後には確実におじさんになっている姿が容易に想像できてしまう男性と、一緒に歩いた時に全然恥ずかしくない、むしろカッコいい7歳上の男性、どちらがいいでしょうか?
嫌々でもいいので、ものは試しに検索してみるとこういった発見もあるのです。
まずは少し条件を緩めてみることが大事ということですね。

それでも絶対に条件は譲れない!
そんな方は、長期戦の覚悟をしてください。
一年以内の結婚は無理でも、いずれ理想の人と出会えるならそっちの方がいい。
そう思われるのでしたら、それで構わないと思います。
ただ、男女問わず一歳年を取るたびに、ご自身の理想のタイプとはお見合いが組みづらくなる現実は受け入れてもらえたらと思います。

初回の記事がいきなり辛口になったことをお詫びしつつ、でも一人でも多くの方に幸せな結婚をしていただきたい一心でこれを書いています。

婚活は楽しく、そして軌道修正しながらがモットーです!

R3b0b8b434c5040645c93ec0adacc7667.jpg


ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。

雨降って地固まる~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

こんにちは!
成婚カウンセラーの近藤です。

今日は真剣交際中の会員さんの中で実際にあったお話をしようと思います。

仮交際から順調に交際に進まれて、カウンセラーの私が上手く行きすぎて心配になるほど上手くいっていた男性会員さんがいらっしゃいました。
優しく穏やかなご性格でお相手女性も彼と相性の良い柔らかい雰囲気の方で、とても衝突しそうにないお2人でした。

ところが、真剣交際に進んで彼が彼女にプロポーズをした後、両親の顔合わせはどうする?住む場所を来週すぐにでも探しに行こう?と彼の方が退会に向けて事務的に進めていこうとしてしまったことが原因で彼女は彼との関係に迷い始めました。

その事が分かったのはお相手のカウンセラーさんから電話を頂いた時でした。
2人で今後のことをどう進めて行くべきか相談していたところ、お相手のカウンセラーさんに女性から電話が来ました。

「一旦、切ってまたかけ直しますね。」と仰ったので、私はしばらくそわそわしながらお相手カウンセラーさんからの電話を待ちました。

そして、電話が掛かってきて開口一番。

「なんだか、また仲良くなったようです。」

私は驚いてこの短時間で何があったんですか?とお聞きしました。

どうやらお2人は私たちカウンセラーが頭を悩ませている間にも2人できちんとお互いの不満に思っていたことや今後どう交際をして行きたいかについて話し合っていたようでした。

お相手のカウンセラーさんと2人で物凄く安堵して、「まさに雨降って地固まるですね。」と笑い合いました。


この時お2人は本当の意味でカップルになりました。


どんなに好きあっていたとしても、同じ人間ではないので考え方や価値観、嫌だと思うことも違います。(全く同じ人間ならば人は惹かれ合いませんし、つまらないでしょう)
1番大切なことは、本人同士できちんと話し合える関係になれる方かどうかなのではないでしょうか?

相手に嫌われるのが怖くて遠慮し続けていても本当の意味で相手との関係を深めることはできません。
今、自分の思っていることを伝えられていないのならば、1度勇気を持ってお相手に伝えてみませんか?

0D694953-1783-4A47-91C9-6A374956C039.jpeg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。