イケメン病にかかっています~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

春らしくて、見た目もかわいいスイーツがたくさんお店に並ぶようになりましたね!
衝動買いとの闘いをしています。
成婚カウンセラーの齊藤です。

好きじゃない人からでも、「好き」と言われたら好きになるタイプの方や、
だんだんとお相手を知っていくうちに好きになっていけるタイプの方っていますよね。

こういう方が羨ましくて...!

私は、最初から「あ、いい感じだなぁ。」くらいに思わない限り、恋愛感情が湧かないタイプなんです。
つまり、好みの外見でない限り、心が動かないという、厄介病にかかっている訳です!
私自身、婚活をして結婚したのですが、
この厄介病のせいで、私の婚活は長期化し、苦しみました。

私と同じ病にかかっている方、
仕方ありません。諦めましょう。
これは治りません。(たぶん)
外見が好きじゃない限り恋愛感情は湧かないのです。
湧かないものは湧かないんだから、もうどうにもなりません。

この状況を抜け出すために、自分磨きをして、
外見を少しでも素敵にしようとすること、
中身も磨いて、男性から信頼される心の綺麗な女性になろうとすることは、有効です。

しかし、自分磨きの結果が、男性の心をつかむのではありません。
「私、キレイ!」
「私って、結構いいところあるよね!」
という自分磨きによって得られた自信が、男性の心をつかむんだと私は思っています。

私はお世辞にもキレイ、かわいいと呼べるような外見ではなく、そのことをとてもコンプレックスに思っていました。
子どもの頃から、「ブス」とか「変な顔」「女に見えない」など散々言われたこともあって、自分の顔や体型を呪っていたと言ってもいいくらいです。

自分の外見に自信がないからこそ、結婚相手の外見にこだわる訳ですね。

こういうこじらせた、私のような女性が何もせずに、心の持ちようだけで、自分の呪いを解くのは、ほぼ不可能に近いと思います。

まずはどこか一ヶ所だけでも、自分磨きをしてみましょう!
私が最初に磨こうとしたのは、表情です。
自信がない、暗い、呪われた顔をしているとマズいと思い、鏡に向かって笑顔の練習をしました。
最初は「何やってるの?バカみたい。気持ち悪い顔!」という気持ちが出て来て、笑顔の練習が辛かったです。泣いてばかりいました。
そういう日は一旦やめてもいいです。

また、心に余裕のある日にやってみましょう。

そのうち、「あ、うん、まぁ悪くない...のかな?」という表情ができる時があります。
そうしたら、すかさず声に出してください。
「私、かわいい!」

そうして本当に少しずつ、少しずつ、メイク、お洋服、髪、全身へと、自分磨きを進めていきました。
長くかかりましたが、今では自分の外見に満足しています。
私が自分磨きで美人になったのではもちろんありません。
磨いたことで、自分の外見を受け入れられるようになったんです。
「私は私。かわいいところもあるよね。うん、私は私の顔も身体も、結構好きだ!」
って。

世の中にはどれだけでもかわいい方がいるので、比較すると、すぐに自虐的になってしまいます。
比べないことが大切です。
比べてしまったら、「私は私!」と心の中で唱えましょう。

自分磨きとは、自分に向き合うこと。
自分に手をかけて、可愛がることです。

自分の外見を受け入れられるようになってからまもなく、私は夫と出会って結婚しました。
世間から見たらどうかはわかりませんが、私は夫の外見も好きなので、何の不満もなく、日々平凡で、だけど貴重な幸せを感じて暮らしています。

イケメン好きの厄介病にかかっているあなたに捧げます。
厄介病は治さなくていいです。
でも、もし厄介病のせいで辛い恋愛ばかりしている、なかなか婚活が上手くいかないと感じているのなら、
まず、自分と向き合ってみましょう!

4824F61F-C778-4076-8F2F-8A17D514537A.jpeg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。

PageTop