お見合いルールに囚われすぎるな~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

成婚カウンセラーの近藤です!

最近、会員さんのお世話をしていてこんなことがありました。

20代男性の方のお見合いが終わり、男性側から交際希望の連絡をもらっていたところ、お相手女性の相談所から電話がかかってきました。

「そちらの会員様が腕時計で時間をしきりに確認していらっしゃって、1時間ピッタリでお見合いを切り上げられてしまいました。弊社会員が自分に興味がないのではと感じているようで、交際を希望するか迷っているようなのですが・・・」

私は自分の記憶を辿ってみました。
確かに、お見合い前にその男性に「お見合いのお時間は1時間程度を目安にしてくださいね」とお伝えしたのを思い出しました。

でもそれがまさか、その男性の中で「絶対に1時間でお見合いを切り上げなければならない」に変換されているとは思いもしませんでした。

結果的にお相手相談所様には、「男性会員も緊張していたようでして・・・」とお伝えして男性会員にもお相手の女性にお見合いが楽しかったことを次にお会いする時にきちんと伝えるようにアドバイスをして、なんとかご縁に繋がりました。


とても驚きましたが、こういったケースは男性によくありがちなのです。

結婚相談所では、お見合いをする方へ向けてお見合いのルール・マナー集やお見合いのNG集というものをお渡ししています。

確かにこれは、お見合いという普段生活している時には遭遇しない状況に対してどのようにすれば失礼でないかという指針にはなります。

ただ、これをマニュアルとして認識し、「その通りでなければならない」と考えている男性が一定数います。

そうすると今回のケースのように逆にお相手に失礼になってしまったり、お見合いが型通りの面白みのないものになってしまうことがあります。


まずは、そのルールやマナーがなぜあるのか?という部分にまで考えを巡らせて、目の前のお相手に向き合う姿勢をもっていて欲しい!と婚活男性には伝えたいです!

kangaeru.png

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。