パンをくわえてダッシュ!~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

「知ってるワイフ」にはまる予感で、毎週録画しています。
成婚カウンセラーの齊藤です!

私自身も長い婚活をして結婚したのですが、
私がデートをした男性の中にとてもロマンチストな方がいました。

デート中にグラスワインで赤い顔になってこんなことを仰ったんですね。

「本当はこういう出会い方(婚活)、したくないんですよね...。
晴れた土曜の図書館で、おんなじ本におんなじタイミングで手を伸ばして...
手が触れちゃって、ごめんなさい!で始まって結婚したいんですよー。」

うーん!
この方、ロマンチストですよね!

現実的な女性である私はつい、こう聞いてしまいました...

「映画みたいな出会い、憧れますよね!本が好きなんですか?」

「まあまあかな。」

「図書館によく行ったりします?」

年一くらいはいきますかねー。

図書館で同じ本に同じタイミングで、手を伸ばして、手と手が触れ合ってしまって結婚までするって、どのくらいの確率なんでしょうか?
図書館に年に一回しか行かないんですから、多分、天文学的確率ですよね。

図書館通いを月一、週一、毎日にすれば少しは確率上がるのに...!!!!

運命的な出会いに憧れる気持ち、すごくわかります。
私も憧れていました。

憧れて、ただボーッと「運命の出会いこないかなー。」と思っているうちに30歳をいくつも過ぎてしまっていました。
30年以上待っていて、運命の出会いが降ってこないなら、これからもおそらく降っては来ません。

運命の出会いは自分で作りに行きましょう!
婚活していても、普通の出会い、運命の出会いへの憧れが消えないなら、
普通の出会い、運命の出会いも作り出すんです!

図書館で出会いたいなら、いっぱい通って、通ってくる他の方と顔見知りになりましょう!
駅で転んだところを助けて欲しいなら、まずあなたが転ばない限り、誰も助けてくれません!
毎週転んでるんですか?と聞きたいです!!!

そのくらいの、自分で出会いを作る気持ちでいれば、婚活も変わって来ます!!

社会人サークルに行ってみる、読書会に行ってみる、ボランティアに参加する、
普通の出会いがいいなら、普通の出会いが望める場所を探して出かけましょう!

昔の少女漫画には、よく寝坊して、朝ごはんのトーストをくわえたまま、学校へダッシュする主人公が描かれていました。
角を曲がったところで運命の彼氏にぶつかるんですよね!

パンをくわえてダッシュしても、運命の出会いは降って来ないかもしれないけど、
人生で一度もダッシュしなかったら、角を曲がったところで運命の彼にぶつかる可能性は0です。

無駄になってもいいじゃないですか!
何もしないでいるよりは、バカなことでもやってみる!
その気持ちがお相手を呼びます。
ほんとですよ!

A0821244-808C-4CD0-B1E2-A7C2F1FC2577.jpeg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。


PageTop