結婚相手として相性が良いのかが分かる大事な部分とは


アドバイザー茂木です。

結婚相手としてどういう人を選べば仲良く生活していけるのでしょうか?とよくご相談されます。
一人一人相性が違うので一概に言えませんが、私が思う結婚相手と相性が合う大事なポイントをお伝えしますね。

これが合えば結婚しても仲良くやっていける大事なポイント

① 食の好み、味の感覚が合う

食事の好みが全然合わないと結婚生活で楽しいと思うことが減ってしまいます。
結婚生活、家族との時間のメインは食事だからです。
少し位好き嫌いがあるとか、好みが違う位なら良いのですが、食事の好みと味覚が合わないのは相性が合いにくいと思います。
「これ美味しいね!」と言った時に、お相手が「そう?口に入れば味なんてどうでもいい。」なんて言われたら悲しいですからね。

② 笑いのツボ、笑いのタイミングが近い

同じものを見て、楽しいと思える部分が違っていると共感できる部分が少なくなり、お互いに寂しい思いをしがちです。
お互いの趣味や好みはもともと違っていても構いません。
周りの人の話でも、テレビでも面白いと思える部分、笑いを感じる部分が近い方が相性は良いでしょう。

③ 匂い

結婚したら同じ部屋で過ごしていくので、好みの匂いが分かれるとお互いに苦痛に感じやすいです。
匂いってけっこう大事なんですよね。
ある男性が憧れの女の子がいたけれど、その子の匂いが感覚的に好きじゃなく、好きな気持ちが冷めたという事例もあるくらい、お相手の匂い、部屋の匂いが苦手だと生活は上手くいきません。


こうやって説明していくと、人間もやっぱり動物的にお相手との居心地の良さを感じているのかもしれないなぁと思いました。

食の好み、匂い、笑い(これは人間だけかな?)が合えば、相性が良いと言ってもいいのかもしれません。

これは一緒に生活していく上で大事な部分ですが、出会ってすぐでは違う部分に目がいってしまうかもしれません。

お付き合いしていく中で参考にしていって下さいね。

無料カウンセリングのお申込みはコチラから

PageTop