「いつも玉砕するのは何故ですか!?」~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

雨が降るごとに秋が深まっていきますね!
また暑さが復活するという予報ですが、信じられない気持ちの成婚カウンセラー齊藤です。

先日、男性からのご相談で
いつも振られるんだけど、なんで?」
というものがありました。
(相談内容をブログに書く許可をいただいています。)

その男性は30代半ば、
大柄でちょっと怖いような風貌なのですが、
女性には積極的に行くしかない!と決めていて、
いつも自分から「付き合って欲しい。」が言えるそうなんですね。(拍手!)

でも、ここのところ、お付き合いをお願いした女性には、2人続けて断られているそうで、だいぶ辛そうでした。涙。

年収かなあ。
やっぱりこのかなあ。
ファッションおかしい?

と、素直に私に聞いてくれて、本当に拍手!を送りたい男性です。

自分のダメ出しを素直に聞きたい
と言ってくれる男性って少ないように思います。
婚活では、すごく大切な姿勢です。
この姿勢でいて下されば、結婚できる!と言ってもいいくらい。

さて、その男性、年収は高いとは言いにくいのですが、十分です。
お顔立ちは怖めですけど、その分、笑うとすごく親しみが持てるんですね。
ファッションはおかしくありません。

それにまだ、2人にしか断られていないんです!
たった2人!
なのに、もう「いつも」振られる
という気持ちになってしまうんですよね...。
(気持ちはすごくわかります。)

さて、
まだ2人だよ。
私なんか婚活中、200人に会った段階ではまだ、今の夫に出会えてなかったんだよ?
と励ましながら、

最近断られてしまった女性について、
デートの様子や、
「お付き合いして欲しい。」と言った時の状況、
相手の反応などを聞かせてもらいました。


これもまた婚活のポイントなのですが、
女性は「詳しく聞かせてください。」と私がお願いすると、
相手の表情
自分と相手の言った言葉
その時の周りの雰囲気まで
本当に私もその場にいたような気になるほど、詳しく聞かせてくださる方が多いのですが、

男性は、
「まぁ...。言ってみたんです。付き合おう的な...。でもダメでした。」
で、終わりっ
というような抽象的で、
ポイントのみのお話をしてくださることが多いように思います。

しかし、具体的に細かく話してもらわないと、
カウンセラーも大切なことが全然わかりません。
普段から詳しく話す習慣もないし、
デリケートな内容だから話したくない気持ち、すごくわかるのですが、

病気の症状をお医者さまに隠すと、なかなか病気や原因の特定ができなくなるように、
私たちカウンセラーに、詳しく話してくださらないと、
振られる本当の原因もわからず、
断られることが続き、
もう嫌だ・婚活辞めたいの負のループに入ってしまいます!
これは本当に本当にもったいないことです。

幸い、この男性は勇気を出して詳しく話してくれました。
お相手女性とは、お食事を3回していたこと、
年下であまり派手ではない感じの女性だった、
話題は共通の趣味があったので、主にそのこと、
言葉遣いはずっと敬語、
お付き合いして欲しいと言った時、お相手女性は絶句してからしばらく考え、
「...そういうのじゃないと思っていたので...。」
と仰ったそう。

もうおわかりですね。
断られた理由は、年収でもお顔でもファッションでもありません!
そもそも
【恋愛対象として見られていると知らなかった】
んです、彼女は。

いやいや、食事に2人っきりで誘ったんだから、そのつもりに決まってるでしょ!
と言いたい皆さん。

2人で食事、だけなら
「これってデート?いや、そんなはずない。何も言われてないし、ただのごはんだよね。」
と思う女性の方が恐らく多数派です!

なんでもかんでも「私に気がある!」と思い込むようなイタい人にならないように、女性ってとても気をつけている場合があるんです。

ですから、お食事デートに誘うなら
「美味しいお店見つけたので、デートしませんか?
とはっきり言わないと、デートじゃないと思われます。

食事中の会話も、
趣味や仕事の話ばかりでは
「友達だと思われてるんだよね。」と、
女性は思ってしまいます。

趣味や仕事の話もいいですが、
今日のワンピースが似合ってる、とか
かわいい笑顔するよね、とか
女性として見ているよ、というサインを言葉に出して伝えてください。
1回のデートにつき、1回だけでいいです。
勇気を出して伝えましょう!

お食事後のLINE、
「楽しかったです、また行きましょう」
で終わっていませんか?
○○さんとごはんできて、楽しかったです。」
に変えれば、また少し好意が伝わりますよね。

この男性の場合、
振られたらどうしよう、
気持ち悪いと思われたくない
という気持ちから、
好意があるとバレないように接してしまうせいで、
うまくいったかもしれないご縁が潰れてしまったパターンだったんです。
(逆の場合もあります!あくまでこの男性の場合。)

しかも、お相手女性から「そういうのじゃないと思っていた」
と言われて、ショックで、
それ以上は何も言わずに、誤魔化して(絶対にごまかせていない)帰って来てしまったそうなんですね。

あんまりもったいなくて、もどかしいです!

そこは、やはり
急に言ってごめん。よかったら少し考えてみて。」
と言って欲しかったです!


1、女性は「この人は私を好きな訳ではない。」と自分に言い聞かせてあなたと食事していると知りましょう。

2、いきなり告白すると玉砕します。あらかじめ好意は伝えておくこと。

3、それでも告白した相手がびっくりしたり、迷ったりした時は、「考えてみて。」と、決して押し付けがましくない程度に押すこと。


そして、婚活や恋活について相談する時は、詳しく具体的に!

を心がけてみてくださいね。

今日は婚活ではなく、プライベートで出会った場合のお話でした。
相談所外での婚活相談もお受けしています!


86C10B41-4F65-4D2E-A2AF-ABA52FF11334.jpeg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。