活動開始後3ヶ月後位にやってくる婚活疲れの沼~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

こんにちは。
成婚しやすい方の特徴って「追いかけてる人に追われるテクニック」とか磨いているより、
「追われると嬉しく感じる感受性」が豊かであることだよな
と最近実感してるチーフカウンセラーの弘平谷です。

好きな異性を一方的に追い続けるよりも、好きになってくれる異性と向き合って好きになれるか試してみるのはとても良い戦略の一つです。

そもそもお付き合いしている人の中には男女問わず「はぐらかす」「キープしたがる」「はっきりさせない」方が少なからず存在します。
複数の異性と仮交際しつつも「もっといい人がいるのでは?」症候群に陥っている方を時々お見掛けするのですが、だいたいそういう方は、最終的に選ばれることがありません。
お互いにそういうタイプだったりするとなおのことです。
だらだらと仮交際を続けた挙句にどっちからともなくフェイドアウト。
ああ、時間の無駄だった。ああ、婚活疲れた。
となってしまうパターンです。

「いつも受け身」であるとか「自分からはっきりさせられない」ということを自覚している方は、「自分から話を切り出すスキル」「自分の気持ちをポップな感じで伝えるスキル」を身に付ける必要がありますね。

白黒はっきりつけるのがやたら早いのもお勧めしませんし、関係を作るということにおいてそれは正しいかというと微妙なところですが、だいたい3ないし4回くらい会ってお相手とこの先結婚できるかな?とか無理そうかも。って決断した方が効率はいいように思います。

でもこういうことを一通り頑張って続けていると、いつの間にか
「あれ、私こんだけ頑張って走り抜けたこの3ヶ月あまり、結局何も残ってない。残ったのは疲れとか自身喪失という気持ちだけじゃん...」
ってなる方は非常に多いです。

だけど、これだけは覚えておいてほしい!!
あまり知られざる事実ですが
婚活している方の7割以上の方は、必ずと言っていいほど、この苦しい沼に一度はハマってしまうものです。
活動開始後、わずか3ヶ月で成婚しました!とかそういう記事は、実はとてもレアケースです。

実は、成婚される方となかなかされない方の明確な違いはこの沼に落ちた後なんです。

「気持ちを新たにもう一度仕切りなおして、頑張ってお見合いどんどん申し込みます」
とか
「頑張ってセカンドシーズン、始めました!」
一度は私の前で涙を流しても、またそう仰りどんどんお見合いを申し込めるタイプの方は、まさにそのセカンドシーズンでちゃんとお相手を見つけてご成婚されていきます。

正直、こういう時の気持ちの切り替えってプライド的に難しいじゃないですか。
でもそこをさっと捨ててハイ次!って思えるが結局は勝ちですよ。

あと
「私は頑張らなきゃ魅力的になれない、選ばれない」
そう思い込むよりも、
「私は頑張らなくても魅力的」
と思うことも、婚活でしんどくならないためのコツです。

もちろん見た目を磨くのは大事。
男心や女心を知るのも大事。
だけどもっと大事なのは
あ、でも3カ月前の自分より、今の私のほうが確実に異性のあしらいとかうまくなったよな、うん、前の自分よりイケてるなと気付くことです。

「私は魅力的な女(男)」という前提で恋愛/婚活すると、異性運がぐんとよくなる不思議!!

最後に、私は割と本を読むので仕事柄もあり嫌というほど婚活にまつわる本などを読んできていますが、婚活に疲れた方には右の本(下のお写真参考)をお勧めしたいです。
読むと婚活以外のことでも諸々すっごい楽になりますよ、なんか。

あとね、モテる女性って色気があるんですけどね、
これ決して外見だけの色気じゃないんですよ。
「育ちがよさそう」という女性の立ち居ぶるまい、これが色気につながります。
私なんて娘に伝えたいことがありすぎたのと、仕事柄で1年前に買ったの忘れて結局2冊も買っちゃったこの真ん中の本。(バカなのかな?)
しかしこの本に書いてあることをきちんとできるようになるだけで、内面から滲み出る色気が増すでしょう。これは間違いないです。

左は婚活女性にはやや耳の痛い内容ですが非常にためになりますから、メンタルが安定しているときややる気モードがオンになっているときにどうぞ。

電車の中でスマホいじらず両膝を揃えて本を読んでいる人って、それだけで男女問わず品のある色気を匂い立たせますからね。
できることからやってみましょう。


婚活は楽しみながら、かつ軌道修正しながらがポイントです!

book.jpg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。

【婚活女性向け】データでみる婚活の現実~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

こんにちは!成婚カウンセラーの近藤です。

昨日、雨が降ったおかげで過ごしやすくなりましたね。
週末お見合いの予定が入っている方は室内が寒く感じる季節かもしれませんので、羽織るものをお忘れなく。


さて、今回は「会いたいと思える人がいない」と嘆いている婚活女性へ
データを用いて、結婚相談所での婚活のコツをお伝えしていきます。


婚活中にシステムに条件を入れて検索を掛けてお申し込みをコツコツしてきたけど
最近は申し込みたいと思える人がいなくなってきた...


そんな状態になっているならば要注意!
もしかしたら、あなたは選びすぎているのかも。


特にどうしても爽やかなお写真の男性に惹かれて申し込みをしている方。

結婚相談所でのプロフィール写真はその人の魅力を最大限引き出せるものを準備しています。
(あなたも入会する時にこれ誰?と思うレベルに素敵なお写真が撮れているはず。
ここはお互い様なので仕方ありません。)

だから、会ってみたら「あれ?思ってた感じと違う...」なんてこともままあり。

あまりお写真を当てにしすぎるとお相手への期待値が上がりすぎて、
がっかりしてしまう可能性が高いです。

システムのプロフィールだけを見ても、お相手のことすべては分かりません。
ですから、お申込みするときの心のハードルを少しだけ下げてあげて、
実際にまずはお会いしてからお相手を判断しましょう!


また、それでも「申し込みたい方がいない」のであれば
検索を掛けるときの条件を見直してみましょう!

・年収500万以上
・年齢35歳まで
・大卒以上
・身長170cm以上
・初婚
・一都三県在住

まず、婚活女性が仰る「普通の男性」と言われる条件を入れて検索を掛けてみました。

約790件出てきますが、
これはIBJに登録している男性のおよそ 2.8% です!

衝撃的な数字ですよね。


次に、

・年収400万以上
・年齢38歳まで
・短大卒以上
・身長166cm以上
・初婚・再婚も可
・関東在住

このように先ほどよりも条件を緩くしてみると...

約2540件出てきました!先ほどと比べると3倍以上もの数が出てきます。
ただ、これでもIBJに登録している男性のおよそ 9% です!

この人数を関東の女性会員、約1万5000人が奪い合うという...
いわば時は【婚活の戦国時代】なわけです。


だから、今ご自分で検索している条件を振り返って見てみてください。


結婚相談所では、それぞれの条件はそんなに高望みではなくても、

大卒以上 × 年収500万以上 × 高身長 を組み合わせた途端、

パイが少なくなるという特徴があります。


でも例えば、条件を少し緩くしてみてみると、

・専門学校卒業だけれど、年収は800万以上の爽やかな男性
・身長が少し低めだけれど、大卒で大手上場企業に勤める安定感のある男性

など...あなたが見いだせていない隠れハイスペックな男性はまだまだいらっしゃいます!


システムを眺めていても、いい男性いなくなってきた...と思った方は、
一度立ち止まって相手に求めている条件を見直してみてください!

なぜその条件を望むのか?を一旦フラットな気持ちで考えてみるということが必要かもしれません。

もちろん、絶対に外せない条件を妥協する必要は全くありません。
結婚相談所は、あなたが結婚したいと思うお相手を見つける場所ですから。

ただ、なんとなく「大卒以上で高身長で年収が高い方がいいな」なんて思っているのだとしたら一度、自分にとって本当にその条件である必要性があるのかどうかを考えてみてみましょう!

意外と、あれ?なんでその条件にこだわっていたんだっけ?という発見があるかもしれませんよ。

その際に、客観的な意見が欲しい方や自分の理想としているお相手を探すために必要な条件を一緒に洗い出してほしい!という方はぜひ、あおぞらマリアージュへご相談を!


あなたの婚活が実りあるものになることを心から応援しています!

4494242_m.jpg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。