ライバルを想像してみて~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

クリスマスはどう過ごしましたか?
来年のクリスマスこそ、大好きなパートナーと過ごしましょうね!
婚活中の皆さんをいつも応援している成婚カウンセラーの齊藤です。

結婚相談所では、お見合いをしてお互いに好印象だった場合、「仮交際」というステージに進みます。
お互いにどうかな?と相性をみながらデートを重ねていく時期で、まだ他のお見合いを組んでもいいですし、
何人かと同時に仮交際をすることもできます。

仮交際中に、急いでお相手を見極めようとしなくても、別に構わないのですが、

なんとなく嫌な訳でもないし...
うーん、どうだろう?
という状態でダラダラ会っていると、
お相手はだいたい別の誰かに取られてしまいます。

すっごくタイプ!ではなくても、
会話もできるし、いい方だなと思ったから、仮交際に進んだんですよね?
あなたがいい方だなと思ったということは、他の人も「いいな」と思っている可能性が高いです。
仮交際に進んだ時点で、あなたにはライバルがいるということなんですね。

ライバルがいることを忘れて、

そこまでタイプではないし...
まだどうかな?と思っている段階だから...

と、

・会話もそこそこ、
・LINEも時々、
・別におごらなくてもいいよね、
・気遣いするのも面倒だなぁ、
・自分の行きたいところに付き合ってもらおう

というような態度だと、

一生懸命会話を盛り上げて、毎日LINEを送っているライバル女性に取られてしまう

いつもご馳走して、お相手の好きな場所に喜んで一緒に出かけるライバル男性に取られてしまう

のは当然ですよね。

せっかく仮交際に進んだのなら、
真剣にぶつかってみましょう!
ダラダラしないで、短期間でやり尽くすつもりで、
違うと確信したらすぐに仮交際終了にする、という姿勢の方が、やっぱりオススメです。

ライバル女性達は、いつも笑顔で、話題を引き出すのも上手で、「私も払います!」と割り勘も申し出るし、デートの行き先も自分から提案、「ありがとう!」をたくさん言って、ちょっとしたプレゼントも贈っているかもしれません。

ライバル男性達は、いつも気持ちよくご馳走して、お相手の話をよく聞いて、女性の気持ちをわかろうと努力し、車道側を歩き、上りのエスカレーターは先に女性をのせ、毎日LINEを送って、週に一度はデートに誘っているかもしれません。

ライバルを想像して、苦しくなって焦ってしまうくらいなら、無理はしなくていいのですが、
「なんとなく会っておくかー。」
という態度でいるなら、一度ライバルの存在を想像してみてください。
自分が仮交際の相手をどう思っているのか、
今は頑張るべき時なのか、
見えてくると思いますよ!

5533099B-0081-445E-B8A9-829AF177A207.jpeg

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。