結婚は確認よりもタイミングが大事。~30代婚活女子の落とし穴~

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

結婚相談所で真剣交際(成婚間近)というステージに進んだ時に、特に女性はお相手にいろいろと確認をしていきたくなります。

お金のことだったり、親戚関係のことだったり、進め方のペースだったり、ほんとにもう様々ですね。

例えばお相手の年収が600万だった場合、実際に手取りはどれくらいで生活費はどれくらいなのか?どれくらいの生活レベルになるのか?それについて彼はどう考えているのか?

またはご両親との関係について、家族付き合いはどれくらいしなきゃいけないのか?親密度はどうなのか?ご家族の方の思考や結婚観はどうなのか?

もしくはお相手の性格や生活パターンについて、居心地良く暮らしていけるのか?生活習慣はどうなのか?家事に協力的なのか?

そして結婚までの進め方について、一緒に住むのはもう少し先にしたいけど彼はそれに合わせてくれるのか?式にはこだわりたいけれど、理解して一緒に探してくれるのか?
籍を入れるタイミングは?

とにかく女性は不安なのです。
特に30代まで1人でやってきた女性なら、今までの自分の生活を変えられるのか?という不安が大きく、お相手に安心させて欲しいといろいろ求めてしまう傾向にあります。

そして結婚について具体的にどんどん進めるよりも、お相手とやっていけるのか確認しながら少しづつ進めていきたいと思う人が多いですね。(婚約状態でお相手は確保しておいて・・ですが)

だけどね、あんまり確認ばかりしていても進まなくなっていきますし、いくら確認しても実際にそうなってみて分かることの方がずっと多いのです。

それに男性にとってはこの確認作業ってあまり楽しいものではありません。
やってみてから考えたって遅くないんじゃない?って男性は思ってしまいます。

これって結婚のタイミングを逃す30代女性の特徴です。

タイミングを逃すとお相手の気持ちも離れてしまうことって少なくありません。

自分のペースよりも、お相手との結婚までの流れに乗っていくことが本当に大事なんですよ。


成婚者さんの声、感想を参考にしてみてください