気付かない男性、ハッキリ言わない女性、だからサポートが大事!

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

婚活で本当によくあること。
それは女性の気持ちに男性が気付かないこと。

例えば、デートの場所。
女性は準備もあるので早めに日時、場所を決めて欲しいと思う人がほとんどですが、男性は(恋愛経験が少ない人に多い)その時の気持ちを大事にしたいので、会ってからどこに行くか決めればいいじゃなって人多いんです。

女性はデートする場所によって服装や髪形も変えなきゃだし、出会って間もない時期に行き当たりばったりのデートはストレスを感じることの方が多いんですね。

そういう時に女性は、お相手男性が自分を大事にしてくれていないように思います。

先日も当相談所の女性会員が交際中の男性と次のデートの話をしていて、都内で食事に行くか、山にハイキングにしようかどうしよう・・とLINEでやり取りしていました。

そして男性から「当日の気分で決めようかぁ・・」と言われ、都内で食事の場合とハイキングだと服装や準備が全く違うどうしたら良いですか?と女性から私に相談されました。

お相手男性に準備があるから早く決めてって言った方がいいですよ、と女性にアドバイスしましたが、結局伝えられなかったそうです。

そう、女性は思ったことをハッキリ伝えるのが苦手なんですよね。
女性は子供の頃から、女性同士察しあって育ってきたので、「私はこうしたいんだけど、分かってよ。」と出会って間もない男性に言えません。

お付き合いが長くなると言えるのですけどね。

でもね、言えば良いのにって思います。

だって男性は本当に気付いていないだけなのです。

あなたを大事にしていない訳でもなく慣れていないのです。

逆に女心が分かり、あなたの思うようなデートをしてくれたり、欲しい言葉をくれる男性の方が危険ですからね!!(遊び人です)

だから少しづつでいいので思った気持ちは伝えていきましょうね。

男女共にお相手の言動で誤解が生まれる時がありますので、そういう時は担当カウンセラーに相談して下さい。

すぐにお相手担当者さんと連絡をして、男性の気持ちや真意を聞きますから。

出会って間もない2人はすれ違うことが多いので、私達が間に入るのです。

自分の力だけでは限界があります。
多くの男女が初期のコミュニケーション不足で交際が終わってしまいます。

私達カウンセラーが間に入って2人の気持ちを確認し合うとスムーズに進展するのです。
先日ご相談下さった彼女も、彼の真意が分かり、真剣交際に進むことができました。

お1人での活動に限界を感じ方方はお気軽にご相談くださいね。

ご入会のご相談、婚活のお悩みはこちらからどうぞ。