女性から聞いた!お見合いNGシーン3選~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

みなさん、こんにちは!
今日は20代後半~30代の女性に聞いた、お見合いでの男性のNGな振る舞いベスト3についてご紹介します!

何度もお見合いをされている女性は「うんうん、分かる!」と共感できる部分もあるかと思いますが、実は女性側でも気を付けるべき点もあったりします。
ぜひこういったNGシーンに遭遇しないようにするためにも、ご自身で出来る努力はしてみてください。

そしてこれを読まれている男性は、ご自身がこれらに当てはまってしまっていないか、今後改善できるところはあるか、ぜひ確認してくださいね!


その1.男性がお見合いの席を確保していなくて、お店探しのために歩かされた

う~ん、確かにお席は確保されているに越したことはありませんよね。
とはいえ、男性はお茶代を払ったり、席を確保するために30分~1時間早めにホテルに行かなければいけなかったり、結構やるべきことが多いです。
予め予約出来ればそれに越したことはないのですが、最近はコロナの影響で予約を受け付けていないところもちらほら・・。

それぞれ前後の予定のずれ等もあり、席が確保できないこともありますので、女性は女性で確保してくれるのが当たり前と思わずご自身でも少し早めに行ってお席を確認したりすると非常に好印象です。

男性は、もしそのラウンジがいっぱいだった時のためにバックアッププランを準備してから臨みましょう。


その2.男性がプロフィールを全然読んできておらず、プロフィールにすでに書いてある内容を質問された

実はこのお断り理由、よくあります。

ただ、男性会員さんのお話を聞くと、実はプロフィールをちゃんと読んでいったにも関わらず「それ、プロフィールに書いてあります!」と怒られたことがあるというケースも聞いたことがあるんです。

男性はその辺器用じゃない人も多いので、質問の仕方に問題があってお相手に「あれ?読んでないのかな?」と思わせてしまうこともあるようです。

プロフィールの質問をする際は、プロフィールに書いてある内容を更に深掘りする質問をするように心がけましょう!

例えば、「趣味は何ですか?」ではなく「趣味が旅行と書いてありましたが、今までに行って一番良かった場所はどこですか?」という感じですね^^


その3.男性が永遠と自分の話や自慢話ばかりで長い!!

う~ん、これも良く聞きます!笑

男性はついつい自分のアピールをしようと思って、必死に自分のことをプレゼンテーションかのように話続けてしまうことがありますよね。
そして少し女性に質問したかと思うと、また自分の話に戻ってしまう・・なんてパターンも。

女性にとっての会話というのは、言葉のキャッチボールとお互いの共感を得ることを本来の会話として認識します。

ただ話すだけ、ただ聞くだけ、というのは女性からすると、ただ自分アピールをされて、自分の話は聞き流された、と感じてしまいます。

「その2」の結論と少し被りますが、しっかりと相手の話を深堀りして理解しようとする姿勢を見せてあげることが大切となります。


いかがでしょうか?
自分に当てはまるかも・・という部分がありましたら是非今日から意識して改善していってくださいね。

今回の内容を分かりやすく動画でも解説しました。
YouTubeのあおぞらマリアージュチャンネルから是非ご視聴ください▼
女性婚活者から聞いた、こんなお見合いは嫌だ!男性NGシーン3

ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。