過去に傷ついたトラウマから婚活に前向きになれない?~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

先日、ある女性の婚活者様から「婚活をそろそろ諦めようかと思っている...」というご相談をいただきました。

理由としては、昔女性としての魅力がないという心無い言葉を異性に言われたことに傷つき、それでも頑張って女性らしくメイクやファッションを研究して頑張っているのに、30人の方にお会いしても良い人に全く巡り合えないとのこと。

せっかく柄でもないピンク色の服を着たりしてるのに、良い人に出会えないと「何のためにピンク着たんだか...」とがっかりしてしまうのだそう。

***

この方は、異性に言われた言葉に傷ついて、自分に自信が持てていないことが原因で婚活を諦めてしまいたいんだそうですが、いかがでしょうか?

女性は割と過去に傷ついたトラウマを引きづって自分をアップグレードすることを躊躇する方が多いです。
このままの自分を見て、そんな君が素敵だよと言ってくれる、救い上げてくれる王子様のような男性を求める傾向にあります。


とはいえ、過去に心無い言葉を言われたり傷ついている経験って、実はみんな通ってきている道なんです。

決して自分だけ特別傷ついているわけではないんですよ。

ここでその過去のトラウマを理由にして、せっかくスタートした婚活を辞めてしまうのは、すごく勿体ないと思いませんか?

この方がここで諦めてしまいたいと思っている理由は、きっと中途半端にしか努力できていないからなんです。

ちょっとピンクの服着てみたけど、、、なんだやっぱり上手くいかないな。

メイクも頑張ってみたけど、、、やっぱり意味ないな。

中途半端にしか努力していないものは、さっさと諦めてしまいがちです。

少し辛口にはなってしまいますが、自分に自信を持てるように、もっともっと努力してご自身をアップグレードしてください!

これは男女共有です。

こういった内容を分かりやすく動画でも解説しておりますので、是非こちらをご覧になって勉強してみてくださいね▼
【婚活相談】35歳女性、婚活を諦めたい女性への辛口アドバイス


ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。