その他のコラム

婚活コラム:男性が思う結婚相手にしたくない女性について
浪費家が顕著に出る

身の丈に合ったお金の使い方をしていますか?女性に限らずですが、結婚を望むなら金銭感覚は大切です。交際中は別生計で生活していることがほとんどですが、結婚後は家計をともに暮らしていきます。結婚をしてフルタイムで仕事を続ける女性もいますが、中には専業主婦になったり、パートタイマーなどの短時間勤務をする人も出てきます。二人で生活するにあたって一方の浪費が激しいと生活は苦しくなります。

結婚は人生で大きなイベントなので出費も増えます。結納、結婚式、新婚旅行、新生活の準備、マイホームの購入などが控えています。子どもが生まれたら養育費も必要です。老後のことも考えると一定の貯蓄が求められます。お金の管理がルーズすぎたり、借金があると婚活ではマイナス要因になります。お金を使いすぎてしまっている方はお金の使い方を見直してみてください。

タバコを吸う

タバコを吸う女性も男性からの好感度が下がります。男女平等の点では、タバコを吸うことで女性だけが批難を受けるのは納得がいかない方もいるかもしれません。男性も女性もできることなら、健康のためにタバコは吸わない方が良いでしょう。タバコを吸うと病気にかかるリスクが上がります。特有の香りもあり、所持品や洋服、部屋にタバコのニオイが染みつきます。非喫煙者は敏感なので、喫煙者と一緒にいるとニオイで分かってしまいます。タバコのニオイはあまり印象が良くありません。ヤニで歯が黄ばみやすくなり、綺麗な歯を保つためにホワイトニングも必要になります。

女性がタバコを吸うデメリットは他にもあります。タバコは妊娠・出産に悪影響を及ぼします。女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少するため、月経不順や不妊の原因になります。タバコを吸うと免疫力も下がり、子宮頸がんなどの疾患にかかりやすくなります。子どもを望んでいる男性は健康な女性との交際、結婚を希望するため、タバコを吸う女性は結婚相手から除外されると考えましょう。喫煙は肌のシミ、シワ、黄ばみを促進するはたらきもあり、美容の大敵です。タバコはデメリットが多いので、婚活を機に止めるのが良いでしょう。

あらゆるものに依存

依存症には様々な種類がありますが、依存体質になると婚活に影響が出ます。習慣化してコントロールできないぐらい執着が強い物事はありませんか?寝る間を惜しんだり、食事をおろそかにするぐらい夢中になることがあれば要注意です。依存症になると体調不良を起こしやすく、生活や人間関係にも支障をきたします。依存する対象は大きくわけて3つあり、物、行動、人に分類できます。例としてアルコール依存症、薬物依存症、ギャンブル依存症などが挙げられます。

婚活をするなら恋愛依存症にならないように気をつけましょう。恋愛や恋人に異常にのめりこんでしまうと、お相手に重く受け止められてしまいます。交際の初期は盛り上がっているので、恋愛依存症の女性といてもほとんど気になりません。関係性が落ちついてくると、依存体質の女性は男性にとって鬱陶しい存在になります。連絡を過度にしたり束縛が強くなると、男性は窮屈に感じて逃げてしまいます。お相手のことが気になって返信がこないうちにどんどん連絡していませんか?楽しいはずの恋愛、婚活が苦しいものにならないように適度な距離を保ちながらお相手に近づいてください。

まとめ

男性が結婚したくない女性の特徴をピックアップしましたが、当てはまるものはありましたか?どの項目も習慣を改めることで改善します。浪費癖があったら、お金の使い方について一度考えてみましょう。レシートや領収書の内容を記録して支出をチェックすると、不要な買い物を見つけやすくなります。節約上手、やりくり上手な女性は男性からの好感度がアップします。男性から家計を任せても良いと思われる女性を目指しましょう。

タバコは女性へのデメリットが多い習慣です。病気や不妊などのリスクが上がります。タバコをやめるのに自信がない方は、禁煙外来などを上手く利用しても良いでしょう。

依存症は改善のプロセスが大切です。無理に習慣を断つと再発しやすくストレスになります。恋愛依存症は誰でも体験する可能性があります。お相手に気持ちをぶつけすぎてご縁を失わないようにしましょう。依存症は1つのことだけに集中する傾向があるので、色々なことに取り組んで時間を過ごせるようになると症状が良くなります。男性と良好な関係を築けるように婚活に取り組んでください。

婚活コラム:本気で結婚を考えるなら1人で行動を
周りを理由にしない

交際や結婚の話題になると周りの人の顔色が気になるものです。結婚は早い、お相手が相応しくない、何もしなくてもいつか結婚できるとアドバイスする人がいたら要注意です。他人の恋愛事情に口をはさむのは簡単なことです。親身になって真剣に話してくれる存在が身近にいたらありがたいことですが、後先を考えずに適当に口走っている人もいます。無責任な発言を鵜呑みにすると、婚活でチャンスを逃すことになります。

周りの人が原因で婚活が上手くいかないと嘆いても前に進めません。結婚は人生の大きな節目になるので、他人の意見に振り回されないように自分の意思、希望を大切にしましょう。婚活は結婚を考え始めたときにスタートするのがお勧めです。 団体よりも単独で婚活する方が上手く進みます。周りに合わせることなく、自分のペースで好きなときに活動できます。早期で成婚を目指すなら、短期間で集中して頑張ると効率的です。

出会いがないのは同性だけで話込んでしまうから

異性と話す機会はありますか?お見合いやデートをして次につながらない原因の1つに会話が挙げられます。何を話して良いか分からなくて沈黙してしまったり、どもって会話が続かないと気まずくなります。日常的に異性と話す機会がないと、黙りこんでしまうのも仕方がないことかもしれません。婚活は一期一会です。会話が上手く続かないとせっかくの出会いを見逃すことになります。同性とばかり話さず、異性とも積極的に会話をしましょう。

異性と話すことで出会いの場が増えます。慣れてくるとウィットを利かせた話題を提供できるようになり、異性の考え方もつかめるようになるでしょう。お見合いやデートで会話がはずむと進展しやすくなります。婚活をしている人の中には喋るのが苦手な方もいます。勇気を出してどんどん話しかけてみましょう。話し方や聞き方の本も出ていますが、実際に話して経験を積むのが一番です。タイプの異性だけでなく、色々な人と会話をしてみてください。

女性は「女子会」のメリットデメリットを考える

女子会は好きですか?女子会にはメリットとデメリットがあります。気心知れた仲間とお酒を飲みかわしたり、美味しいものを食べると盛り上がって楽しいです。同性だからこそできる話もあり、職場や身のまわりのことを共感しあい、ストレスを発散することができます。でも、考えてみてください。女子会に集まるメンバーに既婚者と彼氏持ち女性はいますか?

固定のお相手ができると頻度の高い集まりに参加しづらくなります。どうしても女子会は独り身女性の参加率が高くなるため、会話の内容も恋愛の愚痴や悪口が増えてしまいます。同じ立場の人が周りにいると安心してしまいがちですが、女子会が悪口大会になっていることも少なくありません。女子会メンバーのコミュニティができると抜け出しにくくなり、異性と交際することに罪悪感も出てきます。女子会が悪いわけではありませんが、時間は大切なので有効に使いましょう。意識の高い人同士が集まって現状報告をしたり、お互いを高めあうことのできる会なら参加すると刺激になります。女子会に行くなら上手く活用してください。

まとめ

結婚を本気で考え始めたら、一人で行動しましょう。若いほど有利な婚活市場なので、周りの人に合わせる必要はありません。結婚は自分とお相手の意思で決めることです。他人の反応を気にせず婚活に励みましょう。お節介を焼きたがり恋愛のアドバイスをする人もいますが、世の中良心的な人ばかりではありません。誤った判断をされたり、別れるように陥れられる可能性もあるので、他人の意見は慎重に聞きましょう。

女子会などの集まりで恋愛事情を話すときは特に注意が必要です。婚活をしていると悩みが出たり、不安になることもあります。客観的な意見や助言がほしいときは、婚活アドバイザーの力を借りてみると良いでしょう。結婚を真剣に考える貴方を全力で応援してくれます。

婚活は集中して取り組めば成婚まであっという間です。時間を有効に使って自分磨きをし、スキルアップにつなげましょう。トーク力をつけるなら異性との会話を増やすことがお勧めです。話しやすい雰囲気や話題づくりが上手くなると、お見合いと交際を順調に進めやすくなります。婚活を成功させて幸せな結婚をつかんでください。

婚活コラム:婚活に失敗する女性の特徴にあてはまらないようにする
学歴や職業、年収などの理想が高すぎる

婚活に失敗しやすい女性には特徴があります。その特徴の1つはお相手に求める理想が高すぎることです。婚活をする上で女性に希望条件を挙げてもらうと夢があふれています。ルックス抜群の有名大卒で一流企業に勤めているお金持ちが良いと言う人がたくさんいます。好条件な男性は残念ながら数少なく、すでに結婚していることがほとんどです。また、良いお相手を見つけたとしても引く手あまたで、ハイスペックな男性が女性を選ぶ立場にあります。お相手に見合うルックス、経歴、年収があれば進展を十分に見込めますが、自分がお相手に何をアピールできるか考えてみましょう。

欲しがってばかりいては素敵な異性に近づくことはできません。自分の長所が見つからない方もいるかもしれませんが、落ち込まなくても大丈夫です。経歴や今の自分を変えることはできなくても、これからできることがあります。まずは、許容範囲を広げることです。希望条件を少なくしてハードルを下げることで、出逢いの数を増やすことができます。条件を絞って自分を好んでくれる人と結婚すると決めたら、成婚はあっという間でしょう。

それでも、結婚せずに良いお相手を見つけたいのが婚活女子の本音です。婚活期間を相手探しだけに使うと勿体ないので、自分を磨く時間も合わせて作りましょう。外見、内面ともに成長することで、高い理想条件のお相手も少しずつ見えてきます。婚活中はハイスペック男性を追い求めるだけで終わらないようにしてください。

言葉使い、気遣い、想いやりが足りない

接する相手によって態度を変えることはありませんか?好きな人には甘くなって、嫌いな人にはイジワルになってしまうこともあるかもしれません。人間らしいと言えばそれまでですが、婚活で言葉遣い、気遣い、思いやりは大切です。お見合いやデートのお相手が好みでなくお断りする場合、つい態度に出やすくなります。冷たい態度で素っ気なく接するとお相手を傷つけるだけでなく、印象も悪くなります。

言葉遣い、気遣い、思いやりは急に湧き出てくるものではありません。タイプの異性に出逢えても日頃の行いが行動に出るため、上手く接するのは難しいでしょう。お相手は真剣に結婚を考えているので貴方が思っている以上に立ち振る舞いを見ています。お見合いやデートは短時間で済むので、お相手の内面が少し気になってもその場だけで済みます。しかし、結婚となれば人生をともにするパートナーを選ぶことになるので、居心地の良い人といっしょにいたいのは当然です。

現時点で内面的な部分が欠けているとしても、気づくことができたら挽回の見込みがあるので大丈夫です。これからの行いを改め、マナーや言葉遣いを身に着けて自分のものにしましょう。内面の美しさを兼ね備えることで魅力が一段とアップします。

周りに独身女性がいるから安心している

身近な友達や知人に独身女性がいると安心してしまいがちです。何もしないでいると時間だけがすぎて結婚が遠ざかります。生涯独身で構わないなら問題ありませんが、この記事を読んでいたら結婚に興味をお持ちでしょう。結婚して幸せな家庭を築いている様子を想像してみてください。今の暮らしとどちらが魅力的ですか?

寂しく感じたり、結婚してみたくなったら今が動き出すタイミングです。一見、結婚に興味がなさそうな独身女性でもこっそり結婚に向けて交際や婚活をしていることがあります。ある日突然、結婚の話が出るかもしれません。芸能人のように婚テロをすることも少なくないので、周りの独身女性を見て安堵しないようにしましょう。結婚は貴方が決めることなので、環境に左右されないでください。

いつか成功すると思っている

婚活を一生懸命しなくても放っておけばそのうち結婚できると思っていませんか?自然な出会いを期待したり、理想的な男性が駆け寄ってきてくれるのを待ちたくなりますが、現実はそう甘くありません。歳を重ねるにつれて婚活は不利になります。

婚活市場であるマッチングアプリ、婚活パーティー、結婚相談所など全てにおいて言えることですが、受け身なままではチャンスをつかむことができません。婚活では前向きな姿勢と積極性が大切です。良いお相手と結ばれたいならなおさらです。正しい方法で婚活に取り組めば必ず報われる日が来ます。内向的な方でも勇気を出して頑張れば成果が出るので、思い切って婚活にチャレンジしましょう。

まとめ

婚活に失敗する女性の特徴をご紹介しました。当てはまる項目があるとつい目をそむけたくなりますが、ウィークポイントには婚活のヒントが隠れています。婚活は周りの目を気にせず、結婚したいと感じたら始めるタイミングです。若いほど有利になるので、早く取り組むほど結婚しやすくなります。

結婚相手に求める理想条件は細かくするほど出逢いが少なくなるので、高望みしすぎないようにしましょう。誰でも良いから結婚したいという女性はめったにいませんが、まずは出逢うきっかけを増やすことが大切です。婚活を進めていくと同時に外見と内面を磨くことができたら、良いお相手に恵まれるチャンスが増えます。言葉使い、気遣い、想いやりは今すぐにでも心がけることができます。婚活期間は自分自身を高める機会でもあります。婚活を楽しみ、輝かしい時間を過ごしてください。

婚活コラム:婚活で年収を記述する理由は一体なぜ!?
婚活をする上での年収の大事さを知る

婚活で年収を意識していますか?出逢いを求める場には結婚相談所以外にも合コン、マッチングアプリ、婚活パーティーなどがあります。手軽に婚活ができる時代になった今こそ年収は要チェック項目です。先ほど挙げた合コン、マッチングアプリ、婚活パーティーは敷居が低く、参加しやすいのがメリットですが落とし穴があります。それはプロフィールの内容です。

身元がはっきりしていないため、お相手の経歴や年収などの情報を自分で確認する必要があります。お相手がプロフィールを偽っても気づかないリスクがあり、注意が必要です。有名大出身、有名企業に勤めていると嘘を言われても、共通の知人がいないかぎり見抜くことは難しいでしょう。ハイスペック男性を見つけて飛びついたら、実は経歴を詐称していたというケースも少なくありません。人に良く見られたい心理は誰にでもあります。しかし、婚活の末にめでたく結婚を迎えるもお相手が経歴を偽っていることが発覚したら手遅れです。

お金や経歴と結婚したわけではないと言い聞かせて泣き寝入りするしかありません。婚活で年収を知ることは大切です。ひと昔前までは結婚相手の身辺調査をすることもありましたが、最近ではあまりしなくなりました。仲が深まらないうちに経歴について細かく聞いたり、露骨に年収を聞くのは極力避けたいことです。お相手を疑うことも良くありません。婚活で健全な交際と結婚を望むなら、事前に年収を提示している結婚相談所を選ぶのがお勧めです。お相手に直接聞く必要がなく、安心して婚活に取り組めます。

結婚するために必要な年収とは

結婚をするのにお金はかかるでしょうか?形だけ入籍するのであれば、婚姻届けを役所に提出すれば実現できるのでお金はかかりません。しかし、結婚するなら結納をして結婚式を挙げることがほとんどです。同居生活もスタートして、新居の準備や引っ越し、家具の購入も必要になります。マイホームの購入を検討しているのであれば、約3,000~4,000万円ぐらいかかります。子どもを望んでいるなら養育費も気になります。両親の介護、自分とパートナーの老後についても考えなくてはなりません。

マイホームの購入費や養育費は一気に負担がかかるものではないので分割して計算すると、最低でも年収は約300万円必要です。日本人の平均年収が約400万円なので、一般的な暮らしをするのであれば平均年収で十分足ります。女性が共働きやパートなどを前提に結婚を望むのであれば、お金の心配はさらに少なくなるでしょう。

年収と合わせて大切にしたいのが、お金の使い方と価値観です。高収入でもギャンブルと買い物が好きな浪費家と結婚すると、貯金どころではなくなります。収入が少なくても十分に生活でき、堅実で節制を心がけできる人を選べば、お金は徐々に貯まります。婚活の希望条件で特に女性は高収入の異性を望みがちですが、最低限の年収をクリアしていればひとまず大丈夫です。年収条件だけで判断せず、お金の考え方について価値観が合う人を見付けましょう。

土地や住まい、場所によっての年収の考え方

同じ年収であっても住む地域と住まいのあり方で考え方が変わります。まず、地価について考えてみましょう。地価が高い都道府県上位5位は1位東京、2位大阪、3位神奈川、4位京都、5位愛知です。国内で最も地価が高い東京都の1㎡あたりの地価は100万円強です。東京都の中でも港区、千代田区、渋谷区は特に地価が高騰しています。地価が一番安い都道府県では、地価が1㎡あたり2~3万円です。その差は約40倍もあります。マイホームを建てるときに立地条件次第でかかる費用が大きく異なります。マンション・アパートを賃貸したり、マンションを購入する場合も同様です。

次に結婚を機にご両親の持家で同居するか別居するかでも違いが出ます。同居する場合、お相手のご家族と生活をともにすることになりますが、家賃はかかりません。後々リフォームや改築の必要が出てきますが、家計に余裕があるときは他の部分に投資したり、貯蓄に回すことができます。地域性や住む場所を考えたうえで、居住費と年収のバランスを図ることも大切です。

まとめ

愛はお金では買えませんがお金は大切です。婚活で高収入のお相手を望むと敬遠されがちですが、最低限の収入は求めても良いでしょう。派手な生活を望まなくても、一定の収入があれば安定した楽しい結婚生活を送ることができます。結婚に必要な年収の最低ラインは約300万円です。年収を聞くことは仲の良い間柄でも躊躇してしまいます。婚活でお金の話ばかりしていたら、お相手に金銭目的と思われるので気をつけましょう。

結婚相談所では年収を事前に提示してもらうので、その点安心です。お相手の収入で十分に生活が成り立つこともあれば、厳しいこともあります。結婚はお二人でするものなので、支えあって暮らしていける将来設計をしましょう。女性は専業主婦にこだわらず、共働きを許容できると婚活の幅が広がります。

生涯を通じて金銭の支出の割合が大きくなるのは住宅です。地域性や住む場所によって、かかる費用が大きく変わります。 同じ年収でも住まいの選び方で生活に差が出ます。年収、住宅環境と合わせてお相手の金銭感覚やお金の使い方にも注目しましょう。

婚活コラム:再婚者さん(バツイチ)さんの活動方法
バツイチの経験を活かす

婚活でバツイチがネックになっていませんか?これまで大変な思いや苦労をしてきたかもしれませんが、バツイチには結婚を経験しているからこその魅力があります。以前の結婚生活で結婚に対する反省点、課題を見つけているはずです。お相手に求める条件や結婚生活で大切なことが分かっているので、現実的な視点を持つことができ婚活では有利です。理想に惑わされずにお相手と向きあうことができ、着実に結婚への道を歩めるでしょう。

また、一度結婚をしているということは異性から本気で愛されるほど魅力がある証です。過去を乗り越えてきた強さと頼もしさも兼ね備えています。勇気をもって離婚を経験し、新たなステップへ踏み出せたからこそもっと幸せになれます。バツイチだからと遠慮することはありません。再婚に向けて経験を生かした婚活をしましょう。

本気の再婚を考えるなら所帯じみた印象はNG

再婚を考えるなら家庭持ちの雰囲気を一掃しましょう。これから結婚を迎えるにあたって、バツイチであることをマイナスイメージにつなげると成婚が遠ざかります。過去の結婚を引きずり、所帯じみた空気が抜けきっていない様子だとお相手も敬遠しがちです。フレッシュな気持ちで婚活に励みましょう。

一度所帯を持つとファッションやメイクに疎くなり手抜きをしがちです。ズボラになって体型維持をしないうちに、いつの間にかお腹がポッコリしていたなんてことはありませんか?落ち着きがあると捉えることもできますが、婚活では次につながるように好印象を持ってもらうことが大切です。体型が緩んでしまったら、スレンダーな体型を目指して運動するのがお勧めです。

よく似合うファッションコーディネートをしてメイクが決まると心がワクワクします。異性も素敵な貴方の姿を見てときめきを感じることでしょう。婚活ではお見合いの第一印象が特に大切です。男女問わず髪型や身だしなみを整えて臨んでください。

女性は「専業主婦」になることを目的としない

結婚をしたい理由に専業主婦になることを挙げる女性がいます。お金に不自由なく楽をして暮らしたいために結婚を望んでも良いでしょうか?ノーとは言いませんが、専業主婦になりたいから結婚をしたいと男性に話すのはNGです。愛がなくATMのように扱われていると男性は感じてしまいます。

結婚生活を営む上でお金は大切ですが、男性が女性に見てほしい部分は経済力の有無ではありません。もちろん専業主婦が悪いわけではなく、所得に余裕があってお相手の要望で専業主婦になってほしいとお願いされるケースもあります。共働き家庭が多くなっている時代なので、柔軟に対応できるようにするのが理想的でしょう。

専業主婦になるようにお願いされた場合でも、万が一の場合働かなくてはならないことがあるかもしれません。結婚への理想をお見合いや交際で語るときに避けて通れない話題なので、専業主婦や共働きに対する考え方を話すときはお相手の意見も尊重しながら進めましょう。専業主婦になっても働くことになっても家庭のために努力する女性であることが伝われば好感度がアップします。

妥協すること、譲れないことを決める

結婚と離婚を経験すると婚活で現実的な視点を持つことができます。しかし過去に結婚を失敗している不安から、条件を細かくしすぎる傾向があります。石橋を叩いて渡りたくなるような心境になるのも無理はありませんが、希望条件の項目が増えるほどマッチングが難しくなります。限られた時間で効果的に婚活をするには、希望条件を少なくしてたくさんの人に会うことが大切です。お相手に求める条件で妥協できること、譲れないことを決めましょう。

譲れない条件として男性は女性の出産、家庭的な面を希望することが多いです。女性は男性の誠実さと経済力を重視しています。また、前の結婚相手の苦手な性格や行動パターンを持たない人を自然と選ぶようです。希望条件を明確にすることは婚活の成功への近道になります。

まとめ

日本の離婚率は約35%で3組に1組は結婚後、離婚しています。離婚は珍しいことではありません。価値観や生活スタイルが合わなくて別れを選択する場合や、やむをえず離別しなくてはならないこともあります。婚活市場は未婚者だけでなく、バツイチの方の参加も増えています。

離婚を経験するとお相手が見つかるか心配になったり、再婚してまた失敗してしまわないか臆病になりがちです。それでもまた結婚をして幸せな人生を歩みたいと思う瞬間が訪れたら、婚活を始める良いタイミングです。バツイチで婚活に成功している人はたくさんいます。既婚歴があることは魅力の1つなので、負い目を感じずに新鮮な気持ちで婚活に励みましょう。再婚に求める希望条件はできるだけコンパクトにすると出逢いのチャンスが巡ってきます。婚活を成功させて最高の幸せをつかんでいきましょう。

すぐに諦めてネガティブにならないで

婚活をしていると上手くいかないこともあります。結婚するお相手はたった一人ですから、運命のお相手に巡り逢う中で失敗があるのは当然です。頭で分かっていても上手くいかないと落ち込んでしまって、婚活を諦めて辞めたくなることがあるかもしれません。婚活でネガティブになると何も良いことは起こらないので切り替えが大切です。

マイナス思考になると負の連鎖が起こりやすくなり、不幸を引き寄せます。素敵な縁談が飛び込んできても乗り気にならなくて、不安や心配で前に踏み出せなくなってしまいます。諦めたくなったときは、本当に辞めても良いか自分に問いかけてみてください。全力でできることをやりつくしてないなら、まだこれからです。失敗しても落ち込む時間を短くして、次に活かせるチャンスと捉えて前向きに行動しましょう。ポジティブな幸せ体質になることで、ゴールが近づきます。

女性は気をつける「上から目線」にならない

婚活中つい上から目線になっていませんか?女性はお相手のルックス、職業、年収、性格などを厳しく品定めしがちです。理想を高く持つことは良いことですが、婚活市場に全ての理想条件を持つ男性がいるか考えてみましょう。素敵な異性は人気が高く競争率が上がります。

また、お相手の男性もお見合いや交際を通じて貴方が結婚相手にふさわしいかを判断しています。口に出さなくても立ち見振る舞いや言葉遣い、服装などをこっそりチェックされているのです。今の貴方の姿は日々の積み重ねの結果です。お相手の目にどのように写っているかを意識して、魅力的な女性を目指しましょう。謙虚な心を忘れずに婚活に励んでください。

男性は気をつける「若い子だけ」の希望条件

男性の希望条件で若い子を対象にする方がたくさんいます。若い女性は華やかで綺麗なところがたしかに魅力的です。婚活で20代、30代前半の女性は人気があります。女性から年上男性の需要があっても、せいぜい10歳上までを限度とすることがほとんどです。男性から年下女性への所望があっても、歳が離れすぎていると女性からお断りされるケースがあります。

ただ、若い女性はずっと若いわけではありません。毎年歳を重ねていくとだんだん落ち着きが出て外見の変化ももちろんあります。結婚生活をする上で外したくない条件は年齢以外にもあるはずです。若さは魅力の1つですが、年齢のストライクゾーンを広げると婚活の展開も変わってきます。婚活を通じて希望条件に加えたくなるような女性の良いところにたくさん気づけるようになりましょう。

まとめ

婚活での失敗は一生懸命取り組んだときほどショックを受けるものです。ときに悔しさや悲しみを覚えて、辞めたくなることもあるかもしれません。しかし、諦めてしまうと自ら結婚の機会を逃すことになります。夢と同じように自分から逃げてしまってはいつまでも成婚を叶えることはできません。これで最後と決めつけずに失敗をしたときは振り返ってみましょう。どの部分がダメだったかを見直し、軌道修正することで次につながります。

お相手に求める希望条件も1つポイントです。つい高望みになりすぎていないか立ち止まって考えてみましょう。婚活カウンセラーにアドバイスしてもらうのもお勧めです。失敗を生かして実りのある婚活につなげましょう。

婚活コラム:婚活を成功させるには過去の失敗を生かしてみましょう
受身ではなくもっと自分からアクションを

婚活でお相手からのアプローチを待っていませんか?いつか素敵な出会いが訪れるかもしれないと漫画のようなドラマティックな展開を期待して受け身になっていては、婚活から卒業できません。自然な巡り合わせが全くないわけではありませんが、年齢を重ねると婚活市場ではどんどん不利になります。

今の貴方はあなたの人生の中で一番若く魅力が溢れています。自信を持って積極的にアクションを起こしましょう。そうすることで異性との出会いが増えます。お見合いや交際でも話しかけることでお相手をよく知ることができ、好意があることもしっかり伝えることができます。

交際中にお相手との進展を望むなら、意思があることをアピールしましょう。やらずに後悔するより、やって後悔する方が心残りは少なくなります。自分から行動を起こすことで結果として結婚につながるチャンスをつかめるでしょう。

婚活コラム
話す割合と聞く割合を意識する

お見合いやデートでつい話し過ぎていませんか?話すのが好きで夢中になって一方的に話したり、お相手が喋らないから気まずくならないように会話の主導権を握ることがあるでしょう。話す割合と聞く割合は3:7が良いと言われています。お相手の話をしっかり受け止め、上手く切り返す聞き上手な方が好ましいのです。

それでも話すことが苦手な人も一定数います。7割もお相手に話をしてもらうのが難しいと感じるときは、相手が話しやすい雰囲気をつくり、質問することで話し出すきっかけを作りましょう。お相手の話に興味を示したり、深く頷くともっと話してみたいと思ってもらうことができます。

話が盛り上がらないときも同様です。リードをお相手に任せっきりで、場が盛り上がらないと婚活は上手くいきません。楽しくないとお相手のせいにしてしまいたくなりますが、それはちがいます。どんどん喋りかけてくれる話し上手なお相手に出会えたらこのような心配は要りませんが、ここは婚活市場なので話し下手な人が多いと思ってください。

続きやすい会話を心がけたり、二人の会話を実りのあるものにするには、貴方の勇気が必要です。特にお見合いは一発勝負なので、お相手にもっと話してみたいと思ってもらえないことには続きません。異性との会話に慣れない方も話す機会を増やして積極的になってください。

相手を褒めることを忘れない

お見合いに来てくれる異性は貴方のプロフィール、写真を見て好意を持ってくれています。交際に進むお相手は貴方との結婚を真剣に考えています。どんなお相手であってもお見合いやデートに来てくれたこと、時間を作ってくれたことに感謝の心を持ちましょう。お見合いを重ねて気づくことは、思い描いていたようなお相手がすぐに表れず、受け身では進展がなかなか見込めないことです。それでも、お見合いでお相手に少しでも良い印象を抱いたら積極的に褒めてみましょう。

初対面では緊張してぎこちなくなってしまったり、本調子で話せないことがあります。貴方の一言でお相手が心を開いてくれたら会話が盛り上がり、お相手に対する印象が良くなる可能性があります。褒められるとお相手も嫌な気はしませんし、良い所を認められると嬉しくなります。お相手が自分に抱く印象もアップするので、褒めることには相乗効果があります。

交際に進むと成婚が少しずつ見えてきます。ついダメ出しをしたくなることがあるかもしれませんが、人は悪い所の方が目につくものです。成婚を望むのであれば、お相手の良いところをたくさん見つけて褒めてください。魅力に気づけることは素敵なことですし、お相手も真剣に向き合ってくれていると感じることでしょう。

言葉遣いやマナーで印象が変わる

婚活をするときに忘れないでほしいのが言葉遣い、マナーです。誰とでも笑顔で気持ち良くお話することはできますか?今の貴方のままでも近づいてきてくれる異性がいて、これまで断った経験がある方もいるかもしれません。なぜお断りしたか自分に問いかけてみましょう。

もっとふさわしいお相手が貴方にいるからではないでしょうか。誰でも良いから結婚したいと思う人はまずいません。ワンランク上のお相手との成婚を目指すには、良いお相手を見つけることに傾注せず自分磨きに力を入れましょう。素敵なお相手から選ばれるのに必要なものはずばり魅力です。気に入ったお相手に出会ったときだけ取繕うことはできないので、日々の積み重ねが大切です。

魅力があれば婚活なんてしていないと思われる方もいると思いますが心配要りません。あおぞらマリアージュでは会員様向けのマナー教室を開催しています。お相手に好印象を持ってもらえる話し方、立ち振舞いを中心にレクチャーします。お見合いやデートではもちろん、日常生活にも役立ちます。綺麗な言葉遣い、麗しい所作を身につけて内からどんどん美しくなりましょう。女性だけでなく、男性も自分磨きは効果てきめんです。素敵に映る貴方を異性がほっておけなくなります。

まとめ

婚活で成功するポイントは相手に好印象を持ってもらい、貴方を選んでもらうことです。最初の印象は特に肝心です。お見合いで出会うお相手は貴方のプロフィール、写真を見て好意的に思ってくれています。二人で会っているときは話し方やしぐさも見られていることを意識しましょう。

素敵なお相手に巡り逢えたら、絶好のチャンスを逃さないように貴方の魅力を最大限伝えてください。会話しやすい雰囲気を作り出し、美しい立ち振る舞いで印象付けましょう。異性に喜んでもらえる話し方、言葉遣い、気遣いはコツをつかめば実践できます。お相手に今まで出会ったことのない魅力的な異性と思ってもらうことができれば、次のステップにつながります。自分に自信を持って婚活を楽しみましょう。

婚活コラム:婚活で重要なのは...、まずは自分自身を知ること
自分をしっかりと分析

婚活をしているとどうしてもお相手のことを知りたくなります。趣味、性格、日常生活、好きなタイプ、自分への気持ちなど気になり始めるとどんどん興味が湧いてきます。婚活で見落としがちになるのが自己分析です。お相手を吟味する前にまず自分を見つめなおしましょう。

自分自身を知ることは婚活で成功を収める近道です。婚活を始めて第一関門になるのがプロフィールです。プロフィール作成はカウンセラーも協力しますが、プロフィールはお相手に自分を知ってもらう最初のきっかけです。お見合いや成婚につながりやすい内容にすることも大切ですが、現実とかけはなれた内容を書くのはお勧めできません。お見合いを組んでも交際に上手くつながらなくなってしまいます。貴方らしさを魅せてお相手の目にとめてもらうには自己分析が重要です。

プロフィール、写真を気に入ってもらえたら双方の希望でお見合いに入ります。お見合いでお相手に会って話せる時間は限られています。もし、タイプの異性とお見合いを組むことができたら貴方はどうしますか?お相手の話を聞くことも大切ですが、自分を積極的にアピールして良い所を知ってもらうチャンスです。

自分のことをよく知らないままでは上手く話せず後悔が残ります。自分はどんな人物であるか、お相手に求めていることは何か、どんな結婚望んでいるか...明確にすることで効率的に婚活に取り組み事ができ、貴方が持つ強みや改善点を見つけることができます。自分自身を知ることは結果的に短期でのご成婚につながります。

理想の結婚相手の条件を見つめなおす

貴方の理想のお相手はどんな人ですか?カッコいい、スポーツマン、趣味が合う、経済力がある、誠実な性格など様々な答えが出てくることでしょう。好条件の異性は歳を重ねるごとにどんどん少なくなるのが現状です。男性は特に若い女性を好む傾向があるため、歳をとると女性は不利になります。安定志向に切り替えて中庸を求める人もいますが、残念ながら考えていることはみんな同じでバランスの良い異性も人気です。

理想を持つことは素敵なことですが、婚活で条件を絞りすぎてしまうと出会いの機会を失うことになります。婚活で結婚相手に求める理想の条件は絶対にはずせない項目を除いておおらかでいることがポイントです。許容範囲を広げることでマッチングしやすくなり、お見合いのチャンスが増えます。

お見合いをして出会っていくなかで結婚するお相手はたった一人ですが、ご成婚を目指すならお見合いを組めるように積極的に働きかける姿勢が大切です。一回のお見合いで交際、ご成婚が決まることは滅多にありません。お見合いを重ねて二人で歩み寄り、素敵な人生をともに送れそうなお相手を見つけましょう。

結婚相談所カウンセラーの助言は最大のヒント

婚活を一生懸命頑張っていても不安になることがあります。結婚は今後の人生を左右する大きなターニングポイントです。早く成婚を決めたい反面、自分の選択が本当に正しいか迷うのも無理はありません。お相手が見つかるまでの活動期間は相手が見つからないことに焦りを感じ、お見合いに前向きになれないことがあります。

交際に進むと二人の仲が上手くいくか心配になったり、お相手の気持ちが真剣であるか気になりはじめます。成婚が近づくと幸せを目前にマリッジブルーに陥ることだって当然あるわけです。自分の気持ちが分からなくなったり、お相手に間違いはないか悩むことも出てきます。

婚活は一喜一憂の連続です。こんなとき婚活カウンセラーは貴方の心強い味方になってくれます。一人で悩んだり、我慢したりせずに相談しましょう。カウンセラーは婚活のプロです。不安の原因を見つけたり、悩みを解消するアプローチにつなげてくれます。幸せな結婚につながるアドバイスをカウンセラーがするのは職務であることはもちろん、心から幸せになってほしいと願う気持ちがあるからです。困ったときは結婚相談所のカウンセラーから助言を受けましょう。

まとめ

婚活では自分自身を見つめなおすことが大切です。自分の長所を知ることで自信を持ってPRすることができます。より良いお相手を見つけたいなら、短所を直し自分磨きにも力を入れましょう。異性の目に貴方が魅力的に映ると、お見合いの機会が増えます。お見合いをすると断ることもあれば、お相手から断られてしまうこともあります。途中で投げ出したくなったり、弱音を吐きたくなることが出てくるかもしれません。でも、決して諦めないでください。

結婚するお相手がどんな人でも構わないと思っていたら、悩んだり不安になったりすることはないでしょう。ネガティブな感情が出てきたら上手くいってないと思いがちですが、それは婚活に真剣に向き合い成婚が近づいている証拠です。不安になったり迷いが生じたら、結婚相談所のカウンセラーに打ち明けるのが一番です。

絶好のタイミングで行動できるように適切なアドバイスをしていきます。カウンセラーは貴方の婚活を全力で応援します。 婚活は長いようであっという間です。ご成婚までの期間を一緒に楽しみましょう。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)