話し合いができる人であることが最大のポイントでした

話し合いができる人であることが最大のポイントでした

Hさん(28歳)男性

お相手
Uさん(26歳)女性
活動期間
6ヶ月
交際期間
4ヶ月

●相談所に入ったきっかけ

今の自分の生活を振り返って30歳までに結婚するには結婚相談所に入るしかないと考えたためです。以前からさよ婚チャンネルを見ていたためあおぞらマリアージュに入会しました。

●活動中大変だったこと、工夫したこと

婚活の熱が高いうちにお見合いをたくさんセットしました。
お見合い申し込みは1週間毎に行い、成立率から次週に申し込みするターゲットを調整していました。

●結婚相談所のイメージと実際の活動に違いがありましたか?またIBJのシステムやルールで感じたことがあればお聞かせ下さい

本人→仲人→仲人→お相手という情報の経路なので、想像以上にやりとりが遅いと感じました。

●お相手に初めてお会いしたときの印象

今までのお見合いの中で一番盛り上がったと思います。話した内容は忘れましたが、仕事のことと趣味のことだと思います。

●交際中で感じたこと、交際の経緯

真剣交際中は結婚に向けた話し合いを中心としたデートと純粋に楽しむデートが分かれていたように思います。交際初期に話し合いが中心だったので結婚後を想像しやすかったと思います。

●交際中の不安や迷い

お相手が現在社会人2年目なので子供をいつにするかの不安がありましたが、会社側で制度があって使っている人もいるようなので大丈夫と判断しました。

●ご成婚を決断されたポイント

自分の意思をもっていて話し合いができる人であることが最大のポイントでした。

●成婚できた理由・秘訣

日頃から情報収集したり、戦略的に申し込んだり考えて動けたからだと思います。

●活動を頑張っている方にアドバイス

男性向けのアドバイスとなりますが、なんとなく活動していると時間とお金が無駄になるので頭を使いながら活動するのがいいと思います。

●これから結婚相談所を始めようか考えている人にアドバイス

早めに活動開始することをオススメします。やってみないと分からないことが多いです。

●その他伝えたいこと・今のお気持ち

約半年間ご支援いただきありがとうございました。大変世話になりました。

  • 入会相談予約(男性はこちら)
  • 入会相談予約(女性はこちら)