私でいいのかな?と自分に自信を持てない時がありました

私でいいのかな?と自分に自信を持てない時がありました

Aさん(26歳)女性

お相手
Hさん(28歳)男性
活動期間
11ヶ月
交際期間
4ヶ月

●相談所に入ったきっかけ

家と職場の往復であったこと、またコロナ禍でもあり自分から行動しなければ出逢いは訪れないと思ったからです。これまでに恋愛経験がなかったので、サポートの手厚い結婚相談所で活動しようと思いました。あおぞらマリアージュさんを知ったのはYouTubeです。入会面談の際に、私のこれまでの話しをよく聞いてくださり、寄り添ってくださる姿勢からこちらで頑張りたいと思いました。

●活動中大変だったこと、工夫したこと

自分からお見合い申し込みを積極的にしていく必要があるとアドバイスを頂き、実行しました。お陰でモチベーションが下がらずに活動できました。普段の生活では出会わない様々な職業の方、そして皆さん良い人ばかりで楽しくお見合いできました。毎回、お見合い前にはプロフィールに目を通し、2〜3個話す話題を決めて臨んでいました。

●結婚相談所のイメージと実際の活動に違いがありましたか?またIBJのシステムやルールで感じたことがあればお聞かせ下さい

昔ながらの仲人さんを挟んで堅苦しいお見合いになるのかなと不安でした。実際にはホテルのラウンジで2人でお茶しながら話せたので、リラックスして過ごせました。他のマッチングアプリ等を利用したことがない為、比較はできませんが、システムは使いやすかったです。

●お相手に初めてお会いしたときの印象

笑顔の素敵な方だなぁと思いました。私ばかりお話ししていましたが、笑って聞いてくださった姿勢に惹かれました。私の趣味の話や、最近ハマっている事などを話しました。

●交際中で感じたこと、交際の経緯

デート先はほぼ8割、私の行きたい場所を提案しました。大学院受験と並行しながらでしたので、お相手にも状況を説明し、無理ないデートプランにするなど協力を得ながら進めていきました。受験直前期は基本的にお電話でお話しをして、1週間に1回は必ずお電話か対面デートをしていました。

●交際中の不安や迷い

お相手にとって、結婚相手は私でいいのかな?と自分に自信を持てない時がありました。その旨を相談したら、「お相手が寂しく感じると思いますよ。」と言ってくださり、勇気が出ました。

●ご成婚を決断されたポイント

お互いの両親挨拶が和やかに過ごせた事、また手作りのお弁当を持参し、デートした際にお相手が「美味しい」と言ってくれた姿から、一緒に過ごしていきたいと思いました。

●成婚できた理由・秘訣

無理せず、自分のペースで活動出来たことだと思います。

●活動を頑張っている方にアドバイス

一人ひとり状況が違うので、自分が信頼する担当者さんのアドバイスを受けて、コツコツ頑張る事だと思います。

●これから結婚相談所を始めようか考えている人にアドバイス

結婚相談所で活動されている方は皆さん真剣に結婚を考えている方々です。一人ひとりの方との出会いもまたご縁なので、真摯に向き合う事の大切さを学びました。

●その他伝えたいこと・今のお気持ち

これから色々な思い出をお相手の方と体験し、過ごす事が楽しみでワクワクしています。

  • 入会相談予約(男性はこちら)
  • 入会相談予約(女性はこちら)