悩むことがほとんど無かったことが彼女との成婚の決め手

悩むことがほとんど無かったことが彼女との成婚の決め手

Nさん(40歳)男性

お相手
Tさん(36歳)女性
活動期間
4年
交際期間
3ヶ月

●相談所に入ったきっかけ

入会のキッカケは、35歳を超えた時点で結婚願望がありつつも、お相手と巡り会う機会(合コン、友人の紹介等)が少くなっていたので、結婚を目的とする女性と巡り会える場所だったからです。
あおぞらマリアージュに入会した理由は、IBJのセミナーで知り、初回面談でのご担当者(安部さん)質疑応答の対応が良かったため、入会を決めました。

●活動中大変だったこと、工夫したこと

お見合いで大変だったことは、まだお見合いに慣れていない時に、楽しい場にしようとしつつ、結婚をイメージ出来る方かを知ろうと色々質問内容を同時並行で考えて疲れてしまっていたことです。
工夫したことは、お見合い前にラウンジに行き座席を確保したり、お見合をするラウンジがあるホテルの送迎バスを、お相手の相談所経由でお伝えしたりして、お見合前に良い印象を持っていただくよう配慮しました。
また、お見合前に仮交際を希望していたお相手の時は、事前にお菓子などのプレゼントを用意して、お見合いが終わって別れる時にお渡しし、また次お会い出来ると嬉しいという気持ちを伝えて仮交際に進めるようにしておりました。

●結婚相談所のイメージと実際の活動に違いがありましたか?またIBJのシステムやルールで感じたことがあればお聞かせ下さい

結婚相談所のイメージと実際の活動に関しては、当初は婚活に関して結構介入する頻度が多く、本人の意思に反して結婚させようとするアプローチが多い印象を持っておりました。
ただ、実際の活動は、本人の意思を尊重しつつ、寄り添いながら活動をバックアップしてくれておりましたので、活動しやすかったです。
IBJのシステムやルールに関しては、明記されていませんでしたが、男性の年収の公開は必須で、女性の年収は必須ではないという暗黙のルールが、婚活をするにあたり男女間でフェアではないと感じました。
また、お断りの理由の一つとして多かったのが自身の「年収」でしたので、婚活を長引かせないためにも、プロフィールに希望年収を記載しておくと希望が無駄な活動を減らせるかと思います。

●お相手に初めてお会いしたときの印象

明るくて活発な女性で、まだ婚活を始められたばかりで変に婚活に慣れておらず、ストレートにお互いの恋愛観や結婚感を話せたのが印象として良かったです。

●交際中で感じたこと、交際の経緯

お互いお酒を飲むのが好きなので、どこかに行った後に、美味しいご飯があるお店に行くようなデートを重ねていました。
交際の中で感じたことは、お相手からデート代の支払いは折半するように言ってくれたり、ご飯を作って渡してくれたりして、私に対する気遣いを感じました。
交際費用は男性が払って当然みたいな女性も何名かいたので、デート代を折半しながら交際する中で、一緒に生活出来るイメージが持てました。

●交際中の不安や迷い

真剣交際に進んだ経験が無かったので、仮交際当初はどのタイミングで真剣交際に進む希望をお伝えすれば良いか迷っておりました。
ただ、お相手から3回目のデート直後に真剣交際を希望してくれて、私も希望していたので、スムーズに真剣交際に進む事が出来ました。

●ご成婚を決断されたポイント

最大のポイントは、成婚に向けて悩む事が、ほとんど無かった点です。
交際期間中、お互いLINEや電話はほぼ毎日しており、デートも土日どちらかで必ずしていく中で、成婚に対する不安よりも、またお会いしたという気持ちが強かったのが、成婚の大きなポイントでした。

●成婚できた理由・秘訣

お互いの趣向や結婚感が近かったのはありますが、秘訣としては、お相手に大切にしてあげたいという気持ちを具体的に行動に示す事だと思います。
デートで行くお店も3件程度調べてお相手に選んでもらったり、お相手から何かしてもらったら、それに対して必ずお礼やお返しをするなどの気持ちを表現すると良いかと思います。

●活動を頑張っている方にアドバイス

成婚するために、自身の気持ちを隠したり、偽ったりする事は無く、素の自分でお付き合いが出来る方を探されるのがよろしいかと思います。
私も4年間程、婚活をしていく中で、自身の結婚に対する理想と現実の隔たりで悩んで何度も落ち込み、理想の方に近づけるよう背伸びをしてきましたが、本当の自分ではない状態でお付き合いしても成婚に至ることはありませんでした。
自分らしく一緒に生活を築いていけるパートナーはどのようなお相手なのかを改めて整理した上で、婚活をコツコツと継続しながらやっていくのが、成婚のポイントだと思います。

●これから結婚相談所を始めようか考えている人にアドバイス

結婚願望があるけど、30代半ばを超えてパートナーがいない男性の方は、相談所の婚活をオススメいたします。
条件が良い方程、相談所での婚活に対して嫌悪感を抱き、いつか誰かと出会って結婚出来るだろうという理想を追っている印象がありますが、現状のコロナ禍で、そのようになる可能性はかなり低いと思います。
ただ、結婚相談所での活動は、あなたの願いを叶えてくれる場所では無く、あくまでキッカケとしかなりません。
婚活中は、あたなの成婚出来ない理由を正直に伝えてくれますので、他人から指摘されるのが嫌な方は、こちらでの活動は向いていないと思います。
私も反省する過去がありますが、成婚が上手くいかないと、自分ではなく相談所のせいにして責めたくなります。
その状況を自分で俯瞰し、改善をしながら打開しようとする強い気持ちが無いと、相談所での成婚は難しいと思います。

●その他伝えたいこと・今のお気持ち

長い婚活で苦しい事も多かったですが、自分らしく一緒に過ごせるパートナーと巡り会えて救われました。
もし、婚活で悩んでいらっしゃる方がいれば、少しでも参考になってくれたらと思います。

  • 入会相談予約(男性はこちら)
  • 入会相談予約(女性はこちら)