今さらですが、お会計問題に思うこと。~銀座の結婚相談所、婚活ブログ~

成婚率に自信があります。1年以内の成婚を叶える結婚相談所あおぞらマリアージュです。

先日会員さんと面談していて、やっぱりこのことは避けては通れない課題だよねって改めて思ったチーフカウンセラーの弘平谷です。
婚活において永遠のテーマであるお会計、あるいは割り勘問題。

あくまでも私個人の意見ですが
正直に言って割り勘は嫌(笑)。
特にお付き合いする前(結婚相談所で言ったら仮交際一回目とか)の割り勘はなんで?って思います。

もちろん会員女性の皆さんだって働いてますし、男性が仮交際中に複数の女性に毎回ご馳走するのが大変ですって意見も分かります。

でも女性としては「金銭的に得したい!」とか「タダでご飯食べたい」とか考えてるわけでは決してなく、要は男性側の自分に対する心意気を見たいってことだと思うんですよ。

真剣交際までの数回のデートにかかるお金ってそれぞれの女性に数千円から高くても数万円ですよね?
そこを少しずつケチってなかなか真剣交際に進めないでいるより、そこを気持ちよく払ったほうが、結果的に婚活期間は短くて済むと思うんですよね...。

特にご年齢的に普通よりも高年収の男性が、自分の仕事について気持ちよさそうに語った挙句、お会計の際に「じゃ、千円でいいですよ」とか言ってこられたら、女性は普通にがっかりします。
いい大人の男女がテーブルやお店のレジの前で千円とか小銭のやり取りしてる姿って、なんだか女性側としてはその行為自体がむなしいんです。
「じゃあ千円でお願いします」「え?それだけでいいんですか、じゃぁ、これで...(と言ってお財布から千円を出して渡す)。ありがとうございます」とかお店の人の前でするやり取りがもうテンション下がってしまうのだと思います。

お金の使い方って、普通に接しているだけでは分からないその人の価値観がある意味むき出しになる瞬間だと思うんですよ。
男女問わず、お金の使い方は基本倹約的でも、出すところでは出せるというメリハリをつけられる方の方が印象がよいように思います。

女性会員さんの話を日頃聞いていると、初回デートを割り勘でと提案してくる男性に限って二回目デートを意気揚々と誘ってくるという傾向があるように思います。
男性の方も、お会計の割り勘とかつまらないことで減点されるのは損ですし、気に入った女性には少なくとも最初の数回はご馳走してあげるとその後もスムーズかと。

女性も分かっているので、真剣交際などに進んだら、さすがに毎回ご馳走は申し訳ないので「お昼は出すね」とか「次のお茶は出すからね、ありがとう!」とか皆さんおっしゃいますし、分かっている男性はそこらへんのやり取りもスムーズです。
それに対して「うん、ありがとね!」って言いながら、次のお茶の時もやっぱり出してくれたら、お相手女性から見て、その男性はなんて素敵な人なの!ってなりますよね。

お金の使い方を通じて人間性が見えてくる部分もあるので、単に「ご馳走してくださるかどうか」ではなく、パーソナリティーの一部としてどんなお金の使い方をする人なのかってことは、男性側は女性側によくよく見られていることをどうぞお忘れなく。

★唐突に今日の一句
 「 オンラインお見合い パソコンかスマホに 「笑顔」と書いた付箋貼れ 」

(急に話題を変えてすみません。
でもずっと気になってたんです!これやったほうが絶対うまくいくからぜひやって)


doraemon2.jpg


ご入会相談はコチラから男性相談女性相談

あおぞらマリアージュの成婚を叶えるオリジナルメソッドを
無料にてダウンロードでお渡ししています。コチラからどうぞ↓↓

成婚を叶えるオリジナルメソッド

婚活カウンセラー茂木由理香が婚活時代に実際してしまった失敗談、婚活で出会った個性的な男性たちに(女性も)ついて書いてます↓↓
pic_shikujiri2.jpg
「私の婚活しくじり日記メルマガ」こちらから無料登録してお読みください。


PageTop