長時間のデートはハードルが高いので気をつけて

婚活アドバイザーの安部です。

9fdeb4f631cd62feef58720178f8f9ea_s.jpg

『今日はもう疲れてしまったので、そろそろ帰ろうと思います。お食事は次の機会に・・・』

お昼に待ち合わせをして、ランチ後に鎌倉散策デートを楽しんだ二人。

デートを終えるのが名残惜しかった男性は、夕方に『夜ご飯を食べに行きましょう!』と誘いましたが、冒頭の答えが返ってきました。

まだ2回目のデートで、今回が長時間が初めてだったこともあり、女性は疲れてしまったんでしょうね。

まだそこまで親しい間柄ではない二人が長時間デートをするのはハードルが高いです。

ましてや、女性の気持ちは緩やかに上昇していくので、自分自身の開示ができていない状況でしょう。

本来の自分の姿を出せていないのですから、長時間のデートはとっても疲れるんです。


『ランチをして鎌倉散策もしたから、そろそろ解散よね』と思った矢先にディナーのお誘い・・・。

きっとお互いに気まずかったんじゃないかな。

男性は、長時間のデートの予定を立てる時は、ある程度、時間を知らせておくと良いかも知れませんね。

前に、成婚された会員さんが彼が作ってくれた予定表のようなものを見せてくれました。

時間もしっかり書かれていて、どのくらいの時間を一緒に過ごすのか、想像できたそうです。

そこまでしなくても、『日曜日はランチをしてから鎌倉散策でもしようか!次の日は仕事だから、夕方頃の解散ということでどうかな?』


という内容を事前に言われていたら、違った展開になっていたかも知れませんね。


気持ちの準備ができそうです。

これからの季節はイルミネーションや楽しそうなイベントがたくさんあります。

快適でポイント素敵なデートをお過ごし下さい。



無料カウンセリングのお申込みはコチラから

PageTop