1月のコラム~過去の失敗を生かしてみよう~

①婚活を成功させるには過去の失敗を生かしてみましょう

・受身ではなくもっと自分からアクションを
婚活でお相手からのアプローチを待っていませんか?
いつか素敵な出会いが訪れるかもしれないと漫画のようなドラマティックな展開を期待して受け身になっていては、婚活から卒業できません。
自然な巡り合わせが全くないわけではありませんが、年齢を重ねると婚活市場ではどんどん不利になります。
今の貴方はあなたの人生の中で一番若く魅力が溢れています。
自信を持って積極的にアクションを起こしましょう。
そうすることで異性との出会いが増えます。
お見合いや交際でも話しかけることでお相手をよく知ることができ、好意があることもしっかり伝えることができます。
交際中にお相手との進展を望むなら、意思があることをアピールしましょう。
やらずに後悔するより、やって後悔する方が心残りは少なくなります。
自分から行動を起こすことで結果として結婚につながるチャンスをつかめるでしょう。


・すぐに諦めてネガティブにならないで
婚活をしていると上手くいかないこともあります。
結婚するお相手はたった一人ですから、運命のお相手に巡り逢う中で失敗があるのは当然です。
頭で分かっていても上手くいかないと落ち込んでしまって、婚活を諦めて辞めたくなることがあるかもしれません。
婚活でネガティブになると何も良いことは起こらないので切り替えが大切です。
マイナス思考になると負の連鎖が起こりやすくなり、不幸を引き寄せます。
素敵な縁談が飛び込んできても乗り気にならなくて、不安や心配で前に踏み出せなくなってしまいます。
諦めたくなったときは、本当に辞めても良いか自分に問いかけてみてください。
全力でできることをやりつくしてないなら、まだこれからです。
失敗しても落ち込む時間を短くして、次に活かせるチャンスと捉えて前向きに行動しましょう。
ポジティブな幸せ体質になることで、ゴールが近づきます。

・女性は気をつける「上から目線」にならない
婚活中つい上から目線になっていませんか?
女性はお相手のルックス、職業、年収、性格などを厳しく品定めしがちです。
理想を高く持つことは良いことですが、婚活市場に全ての理想条件を持つ男性がいるか考えてみましょう。
素敵な異性は人気が高く競争率が上がります。
また、お相手の男性もお見合いや交際を通じて貴方が結婚相手にふさわしいかを判断しています。
口に出さなくても立ち見振る舞いや言葉遣い、服装などをこっそりチェックされているのです。
今の貴方の姿は日々の積み重ねの結果です。
お相手の目にどのように写っているかを意識して、魅力的な女性を目指しましょう。
謙虚な心を忘れずに婚活に励んでください。

・男性は気をつける「若い子だけ」の希望条件
男性の希望条件で若い子を対象にする方がたくさんいます。
若い女性は華やかで綺麗なところがたしかに魅力的です。
婚活で20代、30代前半の女性は人気があります。
女性から年上男性の需要があっても、せいぜい10歳上までを限度とすることがほとんどです。
男性から年下女性への所望があっても、歳が離れすぎていると女性からお断りされるケースがあります。
ただ、若い女性はずっと若いわけではありません。
毎年歳を重ねていくとだんだん落ち着きが出て外見の変化ももちろんあります。
結婚生活をする上で外したくない条件は年齢以外にもあるはずです。
若さは魅力の1つですが、年齢のストライクゾーンを広げると婚活の展開も変わってきます。
婚活を通じて希望条件に加えたくなるような女性の良いところにたくさん気づけるようになりましょう。


・まとめ
婚活での失敗は一生懸命取り組んだときほどショックを受けるものです。
ときに悔しさや悲しみを覚えて、辞めたくなることもあるかもしれません。
しかし、諦めてしまうと自ら結婚の機会を逃すことになります。
夢と同じように自分から逃げてしまってはいつまでも成婚を叶えることはできません。
これで最後と決めつけずに失敗をしたときは振り返ってみましょう。
どの部分がダメだったかを見直し、軌道修正することで次につながります。
お相手に求める希望条件も1つポイントです。
つい高望みになりすぎていないか立ち止まって考えてみましょう。
婚活カウンセラーにアドバイスしてもらうのもお勧めです。
失敗を生かして実りのある婚活につなげましょう。


高学歴女性の悩みどころ

婚活アドバイザーの安部です。

結婚相談所のプロフィールには学歴を書く欄があります。

大学名を記載するかどうか・・・

女性はココを悩んでしまいます。

学校名は公開、非公開どちらでも選択できます。

男性は高学歴な方ほど公開する一方、女性は高学歴だと非公開にする方が多いかも知れません。

最近は女性も公開する傾向になっているようにも感じますが・・・。

まだまだ非公開の方が多いんですよね。

その理由として、高学歴な女性はハイスペックであるため男性から嫌煙されてしまうのではないか、男性のプライドを傷つけてしまうのではないか、など色々です。

でも、ハイスペックな女性は同じくらいの方を希望している人が多いので、同じハイスペック男性に申し込んでいます。

ちなみにハイスペック男性に聞いてみたところ・・・。

自分と同じくらいの方が良いとのこと!
だから大学名を記載してほしいと仰っていました。

自分がハイスペックな方を希望している場合は公開しても良いし、人柄が良ければ学歴や年収は気にしないという方は、非公開にして範囲を広げるというのもアリかなと思います。

自分の求めている相手がどんな方なのか。

まずは、そこを決めていくと良いかも知れませんね。


無料カウンセリングのお申込みはコチラから