今日の自分が一番若いし、最愛の人に出会うチャンスを逃しているかも

今日の自分が一番若いし、最愛の人に出会うチャンスを逃しているかも

Kさん(32歳)女性 

お相手
Yさん(38歳)男性
活動期間
5ヶ月
交際期間
3ヶ月

●相談所に入ったきっかけ

普段の生活だと男性と出会う機会が少なかった為です。
結婚、出産までの月日を考えると真剣度が低い人もいるアプリより、結婚相談所の方が良いのでは?と思い決めました。
最初は別の相談所に入っており、交際中の方のことをカウンセラーさんに相談しましたが、自分の中でなんとなく消化できないことがありました。
その時にホームページであおぞらマリアージュさんを見つけ、茂木さんとお会いしました。
カウンセリングの際、一緒に涙してくれたことを嬉しく感じたのと、自分にはこれくらい親身になってくれるところの方が合っているのかも・・・と思い入会を決めました。


●活動中大変だったこと、工夫したこと

いろいろな条件で絞った方は競争相手が多い(=お見合い成立率が低い)と感じたので、自分の中で譲れない条件だけを残し、それ以外は範囲を広げて申し込みをしました。
お見合いは緊張しがちでしたが、笑顔で明るくお話することを心掛けました。
自分が交際希望でお相手がNGだった場合は理由を教えてくれるので、そのは改善するように意識しました。


●あおぞらマリアージュでよかったところ

定期的な面談もあるし、それ以外はメールや電話で相談することも出来ました。
レスポンスも早かったです。気になることがあれば、すぐに動いてくれる印象があります。手厚いサポートが良かったです。
欲を言えば料金がもっと安くなるといいなと思います。
でも料金に対して納得(それ以上)のサポートでしたので、安くても放置されてしまうようなところより、こちらにして良かったと思っています。

●お相手に初めてお会いしたときの印象

お見合いの時にお相手が5分遅刻&完全な私服て来たことでビックリしました。
お話は仕事のことや日常で楽しいと感じることなど話したりしました。
どんな話にもマイナスのワードを言ったりしない優しい人柄に、お見合いが終わるころには遅刻と私服だったことは忘れ(笑)、また会いたいなと思っていました。
また帰り際に「今度ご飯でもどうですか?」と言ってもらえたことも、お相手の気持ちがわかって嬉しかったです。

●交際中で感じたこと、交際の経緯

食事をしながら趣味・仕事・普段の生活等の話をするというのが多かったです。
3回目のレストランでのデートは、彼が事前にコースを頼んでくれていたのですが、コース料理の説明に来たウェイターさんが「○○(私の苦手な食べ物)は△△に変更しました。」と説明したことで、私の苦手な食べ物を覚えていてくれたんだ!と嬉しくなり、気持ちがグッと高まりました。

●交際中の不安や迷い

交際は順調だったと思いますが、彼の発言の意図が分からないときは茂木さんに相談して不安を解消しました。

●ご成婚を決断されたポイント

私がマイナスだと思っていることについて、彼に伝えるべきかどうかで悩んだことがあり、それも茂木さんに相談に乗ってもらいました。
結果、勇気を出して彼に伝え「全然気にしない」と言われたことで、彼に対する気持ちが固まりました。

●成婚できた理由・秘訣

お見合いが成立しない、交際OKがもらえない時は全員を探ったり、改善しようと意識しました。

●活動を頑張っている方にアドバイス

うまくいかないことがあっても何でだろう?と振り返ることが、婚活という場面だけでなく人生のどんな場面でもプラスになると思います。
それもうまくいかない時には「縁がなかっただけ」と自分を追い詰めないことが大切です。

●これから結婚相談所を始めようか考えている人にアドバイス

色々な相談所があるので、気になる相談所のカウンセリングを受けてみるのがいいと思います。
いいと思えるところに出会ったなら一日でも早く活動することがおすすめです。
今日の自分が一番若いし、最愛の人に出会うチャンスを逃しているかもしれないから。

●その他伝えたいこと・今のお気持ち

茂木さんに出会えたことに感謝しています。
人の為に涙してくれる茂木さんの気持ちが私にとってモチベーションになりました。
彼や周りの人たちを想う気持ちを大切にして過ごしていきます。
ありがとうございました。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)