歳の差婚に憧れるアラフィフ男性と年下希望のアラフォー女性。

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

「男性は若い女性を結婚相手として希望している」と日々感じます。

晩婚の時代で、30代ではまだ自由でいたいという男性が増え、40代後半になりやっと結婚を考え始めるという人も多いです。

そしてお相手は15歳ほど下の30代前半までの女性を望みます。

現実にはそんな歳の差婚ってとても厳しいのですが、10歳差位でしたら良いかなという女性もいるので、10歳差位でしたらお相手が見つかることはけっこうあります。


そして実は同じように、最近のアラフォー女性も年上男性を希望すると将来が不安だということで、同世代か年下の男性を希望するケースも少なくないのです。

このパターンは男性が15歳以上年下女性を望むのと同じ位に難しいです。

男性ばかりでなく、女性も若い男性が良いと思っているのです。

結局は男性も女性も若い人が良いんですね。

だったらやっぱり自分も若い時にお相手探しをする方が出会うチャンスは多いので、いろいろな理由はありますが婚活は早いに越したことがないのです。

ですが女性も同世代か年下君を希望の場合は他の希望を広げればチャンスはぐっと増えますよ。

男性も女性もお相手に望むもの優先順位を考え、今望んでいることは絶対なのかを考えていくことが大事ですよ。

いやいや、私は妥協したくない。

年下男性、学歴や年収も高く、身長や見た目も譲れない・・・
(男性の場合、若くてキレイで育ちも良さも譲れない・・・)

その場合は、あなたがさらに魅力的になる努力もして諦めずに希望のお相手を探していきましょう。

厳しいお相手でも絶対にダメとは言いませんよ。

厳しくても、それ以上に頑張れば可能性だってゼロではないのですから。

希望のお相手と結婚する為にできる限りのことはやっていきましょうね。

私達にご相談くださいね。

自然に出会えることよりも幸せな結婚が叶うことが大事。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

日々、いろんな方からご相談を受けます。

その中でよく言われることが、

「自然な出会いで結婚したいと本当は思っています。」という言葉。

自然な出会いって?と聞くと、

友人の紹介とか、習い事で出会うとか・・・偶然に街で何かきっかけに出会うとか、同窓会とか・・・
う~ん、難しいですね。

と自然な出会いが良いとご相談されながらも、じゃあ一体何か自然な出会いなのか悩んでしまうことって多いんですよね。

少し厳しいかもしれませんが、30歳過ぎてから(25歳位からでもそうです)自然な出会いってもうほぼ無いと思って下さい。

それは自然な出会いで結婚した人のほとんどが、同級生(もしくは同じ学校)か、職場での出会いなんですね。

その時期を過ぎてしまうと自然な出会いは不自然な出会いになってしまいます。
例えば、自然な出会いを求めて習い事をするなど、下心がある時点で自然じゃないのですから。(友人からの紹介だってそうですよね。)

確かに学生の頃からの出会いや職場や、何かの偶然で出会って結婚した人も中にはいるでしょう。
だけど、今からだともうその出会いへの期待は遅いのです。

いや、だけどもしかしてドラマのような運命的な出会いがいつか待っているかも・・・・なんて思っていたとしても、やっぱりそんなミラクルは起きないんですね。

このことに気付かず、いつまでも自然な(運命的な)出会いを待っているとあっという間に3年、5年10年と時が流れてしまいますよ。

あなたが望んでいることは自然な出会いではなく、幸せな結婚ですよね?
素敵なお相手と幸せになれれば、ドラマチックな出会い方じゃなくてもいいじゃないですか。

素敵な方と出会い結婚した時に、そのことが運命的な出会いになっていくのですよ。

そしてお見合い結婚でも、けっこうドラマチックな恋愛はできますよ。
(いろんな会員さんを見てると素敵な恋愛していて羨ましいと思うこともよくあります。)
出会い方にこだわらず、幸せは自分から探していきましょうね。

ご相談はこちらからどうぞ。

ご本人のお気持ちを大事にしていますので、当相談所では勧誘はしておりません。

ハイステータス男性会員さん真剣交際に進みました。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

今週また一組のカップルが真剣交際に進まれました。

男性はとてもハイスペックな方。
ですがハイスペックゆえの悩みもありました。

ステータスが高過ぎる男性ですと、それに釣り合う女性を探すことも簡単ではないのです。
育った環境や学歴や会話力等、お相手にも自分と同じ位のものを求めてしまいます。
そうしないと価値観や、話も合わないんですね。

特に食事の仕方や、仕草、歩き方、振る舞いで育った環境が見えてしまうそうです。
ステータス高い男性との結婚を希望されている女性は努力も必要なんです。

今回のお相手女性も(詳しくは書けませんが)素晴らしい方で本当にお似合いのお二人だと思います。

真剣交際まで進めば、成婚まであと少しです。
お互いに結婚について話し合い、今後のことを少しづつ決めていきます。

とても大事な時期ですので、私もしっかりサポートしていきますね。


ステータスが高い男性を希望されている方は個別でアドバイスもしております。
ご相談はお気軽にどうぞ。

成婚者さんのお祝い会~30代女性、活動9ヶ月~

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

先日、ご成婚された会員さんのお祝い会を致しました。

37歳女性 活動約9カ月です。
お相手男性 42歳 ハイステータスで素敵な方です。

お祝い会ではお二人が初めてお会いした時の印象や、交際の流れ、お相手の良い所などいろいろ聞かせて頂きました。

またお互いの育った背景は違ったけれど趣味な波長が合うので、これからいろんな所に出掛けたり、一緒に趣味ができるのが楽しみだと話して下さいました。

面白いなと思ったのが、男性が彼女との結婚を考えた時に有名な神社のなかなか手に入らないお守りも何時間も待って買うことができたそうです。

もちろん自分自身でお相手との関係を築くことも大事ですが、お相手との今後を自信を持って進められるようにお守りを買いにいくほど、お相手への気持ちが大きかったんだなぁと思いました。

お二人の前向きな気持ちとお守りの効果もあって、無事ご成婚まで進まれました。

成婚して間もないお二人ですので、これから決めていくことも多いそうですが、お二人で力を合わせて素敵な家庭を築いて欲しいと思いました。

成婚された後も何かあったらご報告下さいね。
ずっとお二人のことを応援しています。


結婚相手がこの人で良いのか迷った時のデートについて。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

お見合いから交際に進んで、お相手のことが嫌ではないけれど、すごく好きでたまらないという状態でもないケースって意外と多いんですね。

こういった時に自分の気持ちやお相手と結婚して良いのかが分かるデート方法(オススメのデートコース)があります。

何だと思いますか?

それは・・・わざと疲れそうなデートをしてみること!です。

例えば何時間も並ぶのが分かっているディズニーデートや、人混みで大変そうな花火やお祭りデートです。

長時間並んだり、人混みで大変な状態だと「こんなしんどいデート嫌だ。」って思うはずでしょう。でもお相手に好意があると「人混みで大変だけれど、今すぐ帰りたいとは思わない。長時間並ぶけれど話が続くから大丈夫だった。」等々

あれ?こんな大変な状況なのに意外とこの人と一緒に居られる・・・大丈夫かも?

と気付くんです。

初回からこのようなデートはオススメしないですが、何度か会っていって、この人と今後進めて行けるのか、自分の気持ちは彼に向いているのか、相性は悪くないのか、こういったことを知りたい時期には疲れそうなデートをオススメしています。

疲れそうなデートを乗り越えられた二人は、ほぼ全員成婚まで進んで行っています。

あなたも試してみてくださいね。


婚活が上手くいく方法はこちらをご覧ください。

結婚相談所では1週間で交際相手と急展開はよくあることです。

上質な出会いと短期成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

普段の生活や出会いと違っていて、結婚相談所では1週間後には状況がガラッと変わってしまうことって本当によくあります。

例えば交際しているお相手のこと、こちらは良いなと思っているし毎週デートしているけれど、進展するのか分からず不安だったとします。

そんな時に私達アドバイザーがお相手の気持ちを確認します。

そうすると《実はお相手もあなたのことを良いと思っていて、進展したいと思っていた》ということが分かったりします。

そうなるとあっという間に曖昧な関係から、真剣交際に進んだりします。

世の中にはいろんな婚活がありますが、お相手の気持ちを確認してサポートができるのは結婚相談所だけ。

結婚相談所以外の婚活や出会いでは・・・お相手の気持ちが分からず、(実はお相手も良いと思っていたのに)進展できないまま終わってしまうお二人って意外と多いんです。

婚活パーティやネット婚活で「相手の気持ちが分からない。」から積極的に行けないと悩む男女からよくご相談も受けます。

お相手の気持ちが分かれば、婚活ってとっても進めやすくなりますし無駄な時間を過ごさなくて良くなります。

ゆっくり時間をかけて(2、3年位)交際してからお相手と結婚するか判断したいのでしたら結婚相談所じゃなくても良いかもしれません。

いや、やっぱり早く結婚したい、お相手の気持ちも確認して欲しい、悩んだ時に相談に乗って欲しいと思う方は結婚相談所での活動をオススメします。

早い方ですとご入会後2、3週間で交際に進み、3ヶ月後にはご成婚もありえます。

素敵なお相手さえ見つかれば、あっという間に進みますからね。


ご入会のご相談はお気軽にどうぞ

本日あおぞらマリアージュ3周年です!

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

あおぞらマリアージュ3周年を迎えることが出来ました。

あおぞらマリアージュは2014年7月7日に開業し、今年で4年目に入ります。

開業当初から、本当に結婚できる結婚相談所を作りたいという強い想いがあり、実際に1年目からたくさんの成婚者さんが生まれました。

会員さんと一緒に悩み、考え、進めていく姿勢は当初も今も変わりません。

多くのご成婚者さんからたくさんの幸せを頂き、カウンセラーとしての自信に繋がってきました。

本当にありがとうございます。

これからも、本当に結婚できる結婚相談所を目指し、会員さんに寄り添いながらご成婚までお世話をしていきますね。

これからもどうぞよろしくお願い致します。


無料相談はこちらからどうぞ。

勧誘はいたしません。
お気軽にご相談ください。

成婚者さん2組、ご入籍のご報告を頂きました。

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

昨日と、3日前続けて別の成婚者さんから連絡があり、「入籍しました。」、「明日入籍します!」とご報告がありました。

ご入籍をされたという成婚者さんはお2人のお写真付き!!
「本日入籍しました。本当に今幸せです。ありがとうございます。
式の日取りはまだ決まっていませんがホテルは決まりました。」

お2人のお写真からも幸せいっぱいの様子が感じられます。


もう一組の成婚者さんも
「仕事が忙しくバタバタして、式の準備があまりできていませんが明日入籍します。
活動の頃の悩みとか忘れつつあります。」

とお忙しいながら、ご報告本当に嬉しいです。

成婚者さんからの嬉しい報告を励みに、これからまた新たな成婚者さんを生み出していきたいと思います。

お2人共ご入籍本当におめでとうございます。

成婚者さんの幸せな声はこちらからご覧ください

婚活は若い方がやっぱり有利(20代女性は結婚相談所で強いです)

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

婚活では若い方が有利だと言われていますが、本当ですか?と聞かれることがあります。

残念ながら本当なのです。

男性は(最近は女性も)自分より年下の人を希望します。
成婚者さんの平均の歳の差は5、6歳差ですね。

ですから30代男性と結婚したいのであれば遅くとも33歳位までには結婚相談所で活動した方が良いということになります。

私はいろんな会員さんの活動が見えていますので、尚更1歳、2歳の差が大きいなと思ってしまいます。

しかし逆に年齢が上がれば、女性も「この年齢まで仕事も頑張って自分の基盤を作り上げてきたんだから、お相手は自分が納得できる人じゃないと・・・」と年齢が上がるほど、お相手へ求めるものも上がってくる人の方が多いのです。

だからと言って諦めなさいって言っているのではないですよ。

若い女性(結婚相談所では20代女性は強いです)に負けないものを身に付ければ良いのです。
ワインの勉強とか、語学の勉強とかそういうのではないですよ。

異性から魅力的に映る部分を磨くんです。

20代女性に負けないくらいの見た目の若さ、肌のキレイさ、見た目の美しさ、女性らしい仕草や振る舞い、マナーやスタイルの良さのような見た目を20代に負けないくらい磨くこと

また結婚は胃袋を掴むことが大事という言葉は現代でも通用します。
20代女性に負けないくらいお料理が上手、裁縫が上手など奥様としてのサポート力を上げていくこと

このどちらもを磨いていければ、アラフォー女性もチャンスが増えていきます。

20代女性と同じくらいの見た目、中身ではいけないということです。

それは男性も同じですよ。

40代男性が年の離れた若い女性と結婚したいのであれば、30代男性以上の見た目の若さ、経済力、包容力が必要です。
歳の差がある分、さらに素敵じゃないといけないのです。

婚活は異性を意識することが多いのですが、実は他の同性を意識して周りの同性以上に素敵になることを心掛けることも大事なんですね。

「そんな風に頑張るなんて本当の私じゃない。
私は、そんな風に自分を無理して作っていくなんて嫌。

見た目じゃなく、お料理やサポート力がなくても、他に私の良い部分を見つけてくれる人が良いです。」
と思う人もいるでしょう。

そう思いたくなる気持ちも分かります。
それならあなたもお相手の見た目や年齢、年収を気にせず受け入れれば良いのです。
それが出来るなら、その方が良いのです。

やっぱり素敵な人と結婚したいでしょう?

それならあなたも自分より若い女性に負けないくらい素敵になっていく努力も必要なんですよ。

今日も読んで下さり、ありがとうございます。

あおぞらマリアージュでは自分磨きをお手伝いしています。
こちらをご覧ください。

お見合い(婚活)でマイナスワードには気を付けて。

上質な出会いと1年以内の成婚の結婚相談所あおぞらマリアージュ銀座のアドバイザーゆりです。

日本人は謙遜することを美徳だという部分がまだまだ根付いているように思います。

というのも自分のことを謙遜しすぎて自虐してしまう婚活者さんが多いんですよね。

謙遜して自虐してしまうのって、友人関係では良いのかもしれませんが婚活ではマイナスになってしまうことも多いです。

初めてのお見合で・・・

「僕はたいしたことない人間なんで、気を遣わないでくださいね。」

「僕みたいな人に会って下さるなんて本当に優しい人ですね。」

「私全然モテないんです・・。」

「私取り柄が特にないんですけど。。」

このような言葉を無意識に言ってしまっているんですよね。

暗く言っている訳じゃなく、冗談っぽく言ったり照れ隠しなのか自虐的にして笑ってもらおうと思っているのかもしれませんが、後で思い返した時にあんまり良い印象にならないんですよね。

友人同士の間では自虐的なことは盛り上がるかもしれません。

でも婚活では実はネガティブなのかな?自信がないのかな?ちょっと面倒くさそう・・・
といったイメージになりがちです。

マイナスワードって本当に無意識に言葉にしている人が多いんです。

マイナスな言葉って良い運気を遠ざけてしまうんです。(本当ですよ!)

誰だっていつもいつもポジティブなことばかり思えないのは仕方ないですが、ポジティブじゃないのとマイナスワードがクセになっているのは少し違うんです。

言葉って本当に大切で、言葉の積み重ねで未来が変わっていきますし、マイナスな言葉はマイナスな方向に引っ張られてしまいます。

吐き出す言葉は出来る限りプラスな言葉で、そしてなりたいイメージをどんどん言葉にしていくと叶いますよ。

成婚者さんも「〇月までに結婚する!だからお見合い頑張ります。」とか「〇〇みたいな男性と出会いたい。だからさらに自分磨きをします。」とか具体的に言葉にしている人ほど結果も出ています。

プラスの言葉をたくさん言って幸せに近づいていきましょうね。


ご入会に関するご相談はこちらからどうぞ。

勧誘はしておりませんので、ご安心してお問い合わせ下さい。