Point6 短期成婚を実現するメソッド~真剣交際

結婚が叶いそうになると逆に不安になっていく

真剣交際交際しているお相手を1人に決め、真剣交際に進んでいきます。ほとんどは男性から「そろそろ真剣交際に進もうか?」という話をして、女性がお受けするケースが多いです。

真剣交際になったら、より具体的に結婚について話し合っていきましょう。
また以下のことを話し合ったり、進めていきます。

  1. 双方のご両親へのご挨拶にいく(結婚を前提としてお付き合いしていることのご報告)
  2. 住む場所を決める・探し始める
  3. 婚約指輪を見に行く

真剣交際はとっても大事な時期です。
1、2、3のことを進めていく中で今まで見えなかったお相手の部分が見えてきて、本当にこの人と結婚して大丈夫なのか?不安になる人も多いです。

今まで漠然と結婚したいと思っていたけれど、いよいよ結婚が現実的なものになってきた。そうなるとなぜか、今までの生活や環境を捨て、親とも離れ、新しい生活に飛び込まなきゃいけないと思い(実際は捨てることなどほとんどないのだけれど)、本当に大丈夫だろうか?寂しい気持ちや不安な気持ちが出てきやすくなります。

これはあなただけじゃないですから、あまり考え過ぎないでください。

でもね「案ずるよりも産むが易し」のことわざどおり、実際一緒に生活してみたら「あの頃なんであんなに悩んでしまったのだろう・・」というくらい楽しい結婚生活を送れるようになります。

そして真剣交際中の女性の悩みは、活動中の女性からすると羨ましすぎるくらいの悩みなのです。今あなたが望んでいた結婚が目の前に来ていることは、あたりまえのことじゃないのですよ。この時期に不安をお相手にぶつけ過ぎたり、お相手に多くを望み過ぎてしまわないことが大事です。(それが原因でお相手から成婚前に交際終了を申し出されるケースがたまにあります。)

結婚はタイミングがとっても大事です。
お相手を待たせ過ぎず、成婚へ進みましょうね。

  • 無料相談予約(男性はこちら)
  • 無料相談予約(女性はこちら)
  • 婚活無料相談テスト